Blog記事一覧 > イベント,ニュース,雑談 > 東京五輪の次はパリ!その次はロス!?

東京五輪の次はパリ!その次はロス!?

2017.08.02 | Category: イベント,ニュース,雑談

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です(^^)

昨日は江東花火大会でしたね♪ちょうど雨が止んだすぐ後だったので降られずに観られたのではないでしょうか(^^)

私は残念ながら行かれませんでした・・( ノД`)

 

さて、2020年は東京オリンピックですが、もうすでに次のオリンピック開催地が決まってしまうんですね!

 

しかも決まったのは次の2024年とさらにその次の2028年!!!

ちょっと早すぎませんか!という気もしますが、まあ競技場の整備や選手村の準備などやることはいっぱいありますものね!

 

IOC=国際オリンピック委員会は、東京大会の次となる2024年の夏のオリンピックの招致をフランスのパリと争っていたアメリカのロサンゼルスと28年の開催で合意しました。これによって24年大会はパリ、28年大会はロサンゼルスで開かれることが確実になりました。

IOCは先月スイスで開かれた臨時総会で、24年の開催都市に立候補しているパリとロサンゼルスと調整がまとまれば、9月の総会で24年と28年の2大会の開催都市を同時に決定する異例の提案を全会一致で決めました。

IOCバッハ会長は、「ロサンゼルス招致委員会の決断を歓迎する。8月には、パリを含めていずれもが利益を得られる正式な三者合意を結ぶことができるだろう」とコメントしています。

 

2つの大会の開催都市は、来月、ペルーのリマで開かれるIOCの総会で正式に決まる見通しです。

 

要するに、オリンピック開催地の招致をするのにもお金が莫大にかかるので覚悟が必要ということですね!ロサンゼルスはパリと一緒に開催地に立候補をしていましたが他の都市が辞退してしまったため、ロサンゼルスの立候補決断が高く評価されたのですね!

いままでにほとんどのオリンピックが赤字となっているなかで、金銭面の心配からなかなか胸を張って開催地立候補できない都市が多いのが実状なのではないでしょうか?

記憶に新しいリオ五輪ではサッカーワールドカップと開催地がかぶったこともあってか暴動も起きました。

オリンピックを開催することによって、その都市の経済に還元されないと住民は納得しにくいのかもしれませんね!

 

いろいろ前段階で問題が出た東京オリンピックですが果たして大成功といきますでしょうか!?

大会自体を成功させることはもちろん、オリンピックを成功させるということが今後の課題になってきそうですね!!

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり 

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽に随時ご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷・筋膜リリース・トリガーポイント・スポーツテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日