Blog記事一覧 > お身体のことについて,スポーツ,豆知識,雑談 > 澤村拓一投手1年ぶりに復活!

澤村拓一投手1年ぶりに復活!

2018.03.07 | Category: お身体のことについて,スポーツ,豆知識,雑談

こんにちは(^^)オリエンテ深川整骨院です!

 

治療業界ではかなり話題になったこの人「澤村拓一」投手が無事復活を果たしたみたいです。

 

右肩痛からの復活を目指す巨人・澤村拓一投手が4日、ヤクルト戦の7回に登板し3者凡退に抑えました!

昨年3月4日の日本ハムとのオープン戦で、1球で危険球退場となって以来、ちょうど1年ぶりの1軍戦登板。最速153キロを含め150キロ台を連発し、高橋由伸監督も今後の1軍帯同を示唆しました。

澤村投手は「こみ上げてくるものがあった。1軍で投げられたということに対して、携わってくれた人に感謝したい」と語っています。

 

実は去年澤村投手が不調になった原因を巡ってかなり物議を醸したんですね。。

昨年9月10日に球団が澤村投手の不調の原因を「球団トレーナーの鍼治療での施術ミスによる可能性が高い」と発表・謝罪し、診断結果を「長胸神経麻痺」としたのです。

これに全日本鍼灸学会が猛反発しました。

内容としては「長胸神経麻痺」は別名「リュックサック麻痺」とも呼ばれ、長時間の圧迫などによって神経が損傷すると筋肉が麻痺し、腕を上げられなくなるのが特徴であり、「鍼施術によって長胸神経麻痺が引き起こされる可能性は極めて低いと考えます」とのこと。海外の症例報告を見ても因果関係を示すものは一つもないということです。

逆に長胸神経を傷つけるためには一番太い鍼、もしくは中国鍼を使用し、かなり深くまで侵襲しないと傷つけることはできないとのことで、そんなリスキーなことをする鍼灸師はいないだろうとの話でした。

また学会側は「野球選手であれば、投球動作に加え、筋力トレーニングは一般的に行われているのが常であり、これらが原因となった可能性は否定しきれないと考えます」とも反論していました。

 

どうやら内容を見ても鍼施術での神経損傷の可能性は低そうですね。。

もし鍼による抹消神経損傷であったならば復活までもう少し時間がかかったことでしょう。

 

推測の域を出ませんが、治療側の立場から言うと、やはり全ての原因を端的に鍼治療のせいにされると胸が苦しくなります・・・

 

何はともあれ大復活を遂げた澤村投手!!

これからの動向に注目しつつ更なる活躍に期待していきたいですね!

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり 

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日