Blog記事一覧 > お身体のことについて,ニュース,交通事故について,豆知識 > 喫煙者は交通死亡事故のリスク高い!?!?

喫煙者は交通死亡事故のリスク高い!?!?

2018.07.10 | Category: お身体のことについて,ニュース,交通事故について,豆知識

こんにちは(^^)オリエンテ深川整骨院です!

 

だいぶ気になる話題を目にしたので触れていきたいと思います。

 

なんと、「喫煙者の交通事故死亡のリスクが高い傾向にある」との研究成果を東北大学が発表しました。

 

喫煙はがんや循環器疾患などによる死亡リスクを高めることが報告されています。

外因死との関連についても研究されていますが、外因死には転倒、交通事故、窒息、火災といった不慮の事故、他殺、自殺などの死亡が含まれており、交通事故による死亡と喫煙との関連を検討した研究は多くありませんでした。

 

今回、東北大学大学院歯学研究科が喫煙と交通事故死亡の関連について調べたところ、1993年当時の茨城県内38市町村における基本健康診査受診者(40~79歳)9万7078人を対象とし、20年間追跡した結果、男性ではたばこを1日20本以上吸うことが交通事故死亡を高める可能性があることが明らかになったということです!!

 

また、女性では喫煙者の人数が少ないこともあり、観察期間中の喫煙者の交通事故死亡を認めず、統計解析を行うことができなかったとのこと。

世界には車内での喫煙を規制している国もあります。

日本では運転中の携帯電話の使用は、注意散漫や運転操作不適による交通事故を増やす可能性があることから道路交通法で規制されていますが、運転中の喫煙は規制されていません。

今回の研究結果は、運転中の喫煙についても対策を検討する必要があることを示したものとなりました。

 

たばこに火をつけるとか、ライターを探すといった動作が運転に支障を来すということなんですね。

さらには、ニコチンによる毛細血管収縮で一過性の脳虚血(くらくら)を起こし集中が途切れるとか、そういったことも可能性に一つに考えられますね。。

 

なんにせよ、以前から繰り返し申し上げていますが、『タバコは百害あって一利なし!!』ということです!

タバコを辞めたい方、きっかけがない方、もう今しかないと思いますよ(^_^;)

 

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり 

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日