運動しすぎ!?

2018.08.28 | Category: お身体のことについて,スポーツ,季節・天候,注意喚起,豆知識

こんにちは(^^)オリエンテ深川整骨院です!

 

24時間テレビも終わり、長かった夏休みもいよいよ終わりを迎えようとしています。

みやぞんの感動的なランを見て、もう一度スポーツをしてみようと一念発起されているシニアの方も多いかと思います!

スポーツの秋にも突入しますしね(^^)

 

しかし!

実は注意しなければならないこともあるのです。。

いきなり「やりすぎ」ることです!!

運動にはプラスの効果もあるが、やりすぎは禁物!ケガ突然死のリスクを高めることにもなりかねないのです。

 

たしかに適度な運動は体にいいです!

実際、「運動で寿命が延びる」ことは医学的にも確認されています。台湾の国家衛生研究院が41万6175人を平均8年間追跡した調査によると、「毎日15分、中程度の運動(ウォーキングなど)をする人」の死亡率は「まったく運動しない人」より14%低く、平均寿命が約3年長いといいます。

さらに1日90分までは、1日の運動時間が15分増えるごとに死亡率が4%ずつ下がっていくということです。

 

ただし、注意してほしいのは「適度な運動」ということです!

運動はやればやるほど体にいいわけではないです。この調査でも運動する時間が1日90分を超えた場合、死亡率は変わらなくなったそうです。それどころか、運動のやりすぎは健康を損ねることさえあります。

 

よく知られているのは筋力トレーニングのオーバーワークです。

筋肉に負荷をかけると、いったん筋肉の細胞が壊れ、回復するときに以前より細胞が増えることで筋肉が太くなっていきます。

しかし、毎日激しい筋トレを続けると、細胞の回復が破壊に追いつかず、その結果、逆に筋肉が細くなってしまうのです。

その結果、思わぬケガにつながることもあります!

 

心臓病脳血管疾患のリスクもあります!!(゚∀゚)

 

約110万人の女性について日々の運動量と健康状況を9年間調べたところ、4万9113人が心臓病を、1万7822人が脳血管疾患を発症したということ!

これらの病気と運動量の関係を調べたところ、台湾の研究と同じく、あるレベルまでは運動量が多くなるほど発症のリスクが低くなりましたが、ウォーキングやサイクリングなどの運動を「毎日欠かさず行う人」は、逆に心臓病や脳血管疾患のリスクが高くなってしまったというデータが出ています。。

 

くれぐれもムキにならず、“ほどほどの運動”を習慣にして、健康な心身をキープしましょう\(^o^)/

「やりすぎ」ないことが大事です!

また、残暑の厳しさも予想されています。夏が終わっても引き続き熱中症など気をつけていきましょう。

 

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり 

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日