看板リニューアル

2016.12.15 | Category: お身体のことについて,季節・天候,豆知識,雑談

おはようございます(^^)オリエンテ深川整骨院です!

世間は師走、いそいそとしてますね!(汗 

そしてクリスマス一色

あ!すいません一色じゃなかったです(^^;

当院でも負けじとクリスマスバージョンの看板を作ってみました♪♪ ご来院時にぜひ見てみてください。

それはさておき、今日は真冬並みの冷え込みとなっおります。。こんな日は体がかじかみ筋肉も固くなってしまいます。

筋肉が固くなってしまうと毛細血管まで血液が十分に行き渡らなくなるため、『酸素』が供給されなくなります!『酸素』は血中のヘモグロビン(赤血球)と結合しているため、血行不良=酸素不足となってしまうのです。

筋膜・真皮・関節包に十分な酸素が供給されないと、体が痛みを出すように脳に信号を送ります。体が痛むのではなく『脳』が痛み(発痛物質)を出すようになります。

毛細血管、微細血管に血流が行き渡らなくなると筋肉の柔軟性が失われ伸張性が減少し、果ては筋膜・真皮の固さにつながり、寝違え・ギックリ腰を起こしやすくなってしまうのです!

そうならないように多少寒くても少しでも体を動かし、水分を摂り、冷やさないようにして全身の血流を低下させないということが重要になってきます。

よく患者さんで末端冷え性なんだよね~とおっしゃってくる方がいるのですが、皆さん手や足を真っ先に暖めますよね?これはまあ完全に間違いではないのですが、体の中枢が冷えるから末端まで熱が行かない(血流)ので冷えるという感覚に陥るのです。

なのでまずやることは体の中枢の太い筋肉を暖めてあげること。筋肉量からすると、体幹の筋肉に比べれば手足の先の筋肉なんて微々たるものなのです。

登山家なんかで凍傷になる方もいますが、酷な言い方だとあれは体の本能で体幹の熱を守るためにあえて末端の手足の機能を切り捨てているのです。。

もちろん、手足が冷えたらまず手足を暖めたい気持ちもわかります。それと同時に体の中枢部分(お腹や太もも上部などの太い所)も暖めてあげてください。

私はよくウインタースポーツに出掛けるのですがリフトなどで冷え切った手足に対して手足を暖めようとしたことはここ最近ありません。体幹を使うように意識してお腹や背中の筋肉を使って熱を産生してあげるといつのまにか手足も汗をかくくらい暖まっています。

参考にしてみてください(^^)

寒い冬のお身体のメンテナンスは清澄白河駅・森下駅・深川のオリエンテ深川整骨院にぜひお越しください。

院内を暖かくしてお待ちしております。

 

 ※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり 

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽に随時ご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷・筋膜リリース・トリガーポイント・スポーツテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日