Blog記事一覧 > 豆知識,雑談 > Jアラートについて

Jアラートについて

2017.09.05 | Category: 豆知識,雑談

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です!

今日はちょっと『Jアラート』について書いていきたいと思います。

Jアラートとは、通称「全国瞬時警報システム」と呼ばれ、津波や地震をはじめとする大規模自然災害や、テロ等武力攻撃の発生など、国民に伝えるべき25種類の情報が瞬時に伝達されるように開発されたものです。

政府によりJアラートが使用されると、まず市町村の防災行政無線等が自動起動し、屋外スピーカー等から警報が流れるほか、設定済みのスマホや携帯電話に警告音とともに緊急速報メールが即座に配信されます。

警告音は、耳にした誰もが危機感を駆り立てられるようにあえて不快感や警戒心を煽る音になっています。

3.11以降の東日本大震災の余震時や、昨今の北朝鮮の弾道ミサイル発射などで耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

実際に私はスマートフォンで鳴ったことはないのですが、動画などで確認したところかなり嫌な感じがする警告音でした。これを咄嗟に聞いたらかなり焦ってしまうでしょう。

大事なのは『Jアラートが鳴ってからどう行動するか』なのです。

慌てふためかせるために政府はJアラートを鳴らすわけではありませんからね。

8/29、北海道近辺の上空を通過したときにJアラートがなったときは警告音から上空通過まで約4分だったそうです。

この非常に限られた時間で以下に行動すべきなのか!

政府は内閣官房の国民保護ポータルサイト(http://www.kokuminhogo.go.jp/)の「弾道ミサイル落下時の行動について」の中でこのように述べています。

 【屋外にいる場合】
 ○近くのできるだけ頑丈な建物や地下街に避難する
 ○適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る

 【屋内にいる場合】
 ○できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する

こうした対応が必要なのは、近くにミサイルが落ちた場合、爆発にできるだけ身をさらさないようにするためです。爆弾の中身や破壊された物が爆風で飛び散れば、物陰にいるかどうかが生死を分けることもありえます。

オリエンテ深川整骨院の周辺ですと地下鉄清澄白河駅が当てはまりますね。

夢物語のようですが、現実から目を離してはいけません。

「どうせ来ないだろう」ではなく、いつ事が起きても行動できるように「備え」ておくことが非常に大切だと思います。

もちろん事が起きないことが一番いいのですが。

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり 

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽に随時ご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷・筋膜リリース・トリガーポイント・スポーツテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日