Blog記事一覧 > ニュース,豆知識,雑談 > 来年からハワイで日焼け止め販売禁止!?

来年からハワイで日焼け止め販売禁止!?

2018.07.06 | Category: ニュース,豆知識,雑談

こんにちは(^^)オリエンテ深川整骨院です!

 

今日は雨が降ってなんだかむしむしとする暑さですね。(^_^;)

もうすぐ夏休み!となると海外旅行や国内旅行の予定を立てている方もいらっしゃると思います♪

そこで気になるニュースが目に止まりました。。

 

なんと日本人からも大人気の旅行先、『ハワイ』で来年から日焼け止めの販売が禁止になるというのです!

理由としてはサンゴ礁の白化防止だとのことです。

世界初の試みで2021年1月1日に発効されます。

米ハワイ州のイゲ知事は「ハワイの岩礁を守るための小さな一歩にすぎないが、取り組みを続けたい」と述べ、海洋汚染対策に力を入れる考えを示しました。

 

販売禁止となるのは、紫外線吸収剤の「オキシベンゾン」「オクチノキサート」が含まれる日焼け止めです。

サンゴ礁の白化などの原因になっていると一部の研究者が指摘していました。

2つの成分は有名な日焼け止めブランド「コパトーン」など3500種類以上の製品に含まれており、ハワイのコンビニエンスストアなどで広く販売されているといいます。

また、医師の処方によるものは対象外とされ、観光客が持ち込んだ日焼け止めは規制できませんが、同州はサンゴ礁への有害性を伝えていきたいとしています。

 

これはメーカー側と観光客側、両方の問題がありますが、メーカー側は上記の2つの成分を含まない日焼け止めを開発すること、そして観光客側は成分の入った日焼け止めを現地で販売していないとしても絶対使用しないということですね!

未来の子どもたちのためにきれいなサンゴ礁の風景は絶対残さなければいけないと思うのです。

とは言っても日焼け止め無しでのハワイ観光や海水浴はとても厳しいものがあるとも感じます。

過度な日焼けは皮膚がんなどにもつながりますから。。

 

なんとかいい解決法が見つかるといいですね!!

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり 

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日