Blog記事一覧 > お身体のことについて,豆知識,雑談 > 大竹まことさん 腰椎分離症で入院!

大竹まことさん 腰椎分離症で入院!

2018.07.25 | Category: お身体のことについて,豆知識,雑談

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です!

 

タレントの大竹まことさんですが腰痛治療のため、2週間入院することが昨日分かりました。

都内の病院に8月5日まで入院するということです。

大竹さんは20日、同番組に主治医の許可を受けた上で生出演したが、痛みが引かないため番組終了後に入院しました。。

腰椎分離症のため先月15日から「大竹まこと ゴールデンラジオ」を休んで自宅療養、今月2日に仕事復帰したばかりでした。

 

この大竹さんを困らせた「腰椎分離症」というのはどんな疾患なのかご説明していきたいと思います。

 

背骨は、本体である「椎体」と、後ろ側の「椎弓」とで構成されています。この椎体と椎弓が疲労骨折を起こし、分離してしまった状態を「脊椎分離症」と呼びます。これが腰椎であれば「腰椎分離症」です。

分離した腰椎がすべってしまうようだと「腰椎分離すべり症」と呼ばれます。

骨がまだ成長しきっていない若年時にスポーツなどの負担が積み重なり発症します。

症状として、運動中や長時間同じ姿勢でいるときなどの腰痛があげられますが、目立った症状が無い場合も多く、放置されていたものが大人になってから発見されることもしばしばです。

進行した分離症には、分離を起こした背骨を固定する脊椎固定術という手術が行われることもあります。

 

大竹さんは若いときに何かスポーツに打ち込んだのでしょうかね?

とにかく元気な姿での復帰を期待したいですね!!

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり 

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日