Blog記事一覧 > お身体のことについて,ニュース,豆知識,雑談 > 「汗をかいてデトックス」はウソだった!!

「汗をかいてデトックス」はウソだった!!

2018.04.13 | Category: お身体のことについて,ニュース,豆知識,雑談

こんにちは(^^)オリエンテ深川整骨院です!

 

今や健康や美容のトレンドになっている『発汗』ですが、またどうやら行き過ぎた流行りだけのものだったかもしれません。。

遠赤外線サウナからホットヨガまで、タオルが汗でびっしょりになるアクティビティはリラクゼーション効果があるだけでなく、体の毒素を排出して健康を保つとも言われています。

しかしながら、汗をかいて毒素を排出するという説は、ありえないという話であることが、最新の研究で明らかになったそうです。

科学者たちも長年密かに疑っていたことですが、汗と一緒に毒素も排出されるというのは、残念ながら都市伝説に過ぎませんでした。

人間が汗をかくのは体温を下げるためであって、老廃物や有毒物質を排出するためではありません。その役目を負うのは、腎臓と肝臓です。

もちろん全てが全てウソだったわけではなく、大部分が水とミネラルである汗の中に、様々な種類の有毒物質も含まれています。ただし、学術誌「Environment International」に掲載された研究報告によれば、その量はごくわずかだといいます。

 

化学者のジョー・シュワルツ氏は「汗を分析すると多くの物質が見つかりますが、化学物質があるからと言って必ずしも危険なわけではありません」と言い放ち、

また今回の研究を率いたパスカル・インベルト氏は「ほとんどの汚染物質に関しては、その量はあまりにわずかで、あってもなくても変わらない」と話しています。。(゚∀゚)

研究の結果、普通の人が1日45分間の激しい運動を行ったとしても、1日の発汗量はせいぜい2リットルほどだったということです。

これには、運動していない平常時の発汗も含まれます。そして、それだけの汗をかいても汚染物質は0.1ナノグラム以下しか含まれていないという残念な結果が出ています。

つまり、どんなに大量の汗をかいたとしても、その日体内に摂取した汚染物質の1%すら排出できないということです。

 

まあしかしながらサウナや岩盤浴、ホットヨガや遠赤外線など、適度に汗をかくことは自律神経の調節やストレス解消に良いとされていますから、あまり過剰にデトックス効果を期待しないで楽しむ感覚で発汗しましょう(^^)

くれぐれもやりすぎは良くないですよということですね(^_^;)

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり 

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日