Blog記事一覧 > お身体のことについて,豆知識,雑談 > 大阪北部地震 エコノミークラス症候群に注意!

大阪北部地震 エコノミークラス症候群に注意!

2018.06.21 | Category: お身体のことについて,豆知識,雑談

 

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です!

今日は『夏至』ですね!

身近に感じることができる二十四節気のうちの一つで、昼間の長さが一年で最も長い日とされています。

そういえば19時すぎでもまだ少し明るく感じますね!

 

 

さて、今日は近畿地震に関連した『エコノミークラス症候群』の話です。重要なのでしっかりお読みください。

大阪北部地震をめぐり、長期間の避難所生活や車中泊を余儀なくされる被災者が、静脈にできた血栓が肺などの血管に流れて詰まる「エコノミークラス症候群」に見舞われる危険性があるとして、医療関係者が注意を呼びかけています。

平成28年の熊本地震では死者も出ており、関係者は「適切な運動と水分補給が重要になる」と指摘しています。

今も300人以上が避難所生活を送る大阪府高槻市では20日、保健師らが各避難所を巡回し、エコノミークラス症候群や熱中症を予防するための指導を実施しました。

日本循環器学会によると、エコノミークラス症候群の主な原因は足の血流の停滞で、足を動かさないこと・脱水・足のけが・・などで発生のリスクが高まるとされています。

28年4月に発生した熊本地震では、頻発する余震への恐怖から、車中泊する避難者が続出。熊本県によると、エコノミークラス症候群で54人が入院し、うち1人が死亡しました。。

 

 

同学会の担当者は「熊本地震を機に、災害時におけるエコノミークラス症候群の予防の重要性を強く啓発するようになった」と説明。昨年7月の九州北部豪雨でも、被災者に注意喚起したといいます。

同学会では、予防のために

(1)長時間自動車のシートに座った姿勢で眠らない

(2)時々足首の運動を行う

(3)ふくらはぎのマッサージを行う

(4)十分な水分を補給する 

 

といった対策を紹介しています。

避難状況からこうした運動が難しいケースも予想されるとして、足を強く圧迫することで血行を良くし、血栓の発生を防ぐ効果がある「弾性ストッキング」の使用も効果的としています。

高槻市によると、現在、エコノミークラス症候群の疑いがある避難者はいませんが、同学会などは、今回の地震の被害地域への弾性ストッキングの配布を手配しているとのことです。

 

普段自分には関係ないと思っていることが突然襲いかかってくることがあります。

知識を持っていて自分そして家族の命を守れることもあります。

どうか教訓を活かし正しい知識を身に付けて、必要のない犠牲を払わないようにください。

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり 

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日