Blog記事一覧 > 豆知識,雑談 > カスハラってなに??

カスハラってなに??

2018.12.27 | Category: 豆知識,雑談

こんにちは(^^)オリエンテ深川整骨院です!

 

 

皆さん『カスハラ』というワードをご存知ですか??

まあ、響き的にパワハラ・アルハラ・セクハラと同類で何らかのハラスメントだろうと予測できると思いますがどうでしょう?

 

正解を言ってしまうと、カスハラとはカスタマーハラスメントの略。

直訳すると、

『消費者による嫌がらせ』

という意味です。

最近かなり注目されているワードです。

 

現在、消費者による度を越した要求などが、担当者や会社に過度なストレスを与えている

と、社会問題になっているのです。

 

悪質な消費者によって、担当者が精神的に追い詰められてしまい、退職に追いやられるケースもあるそうで。。

 

こういったことを防止するには、世の中全体で意識を変えていくことが必要です!

そこで厚生労働省は、まず『カスタマーハラスメント』『カスハラ』という言葉を流行らせようとしているのです。

 

では、例えばどのような行動がカスハラにあたるのでしょうか?

一般的には、

・怒鳴ったり、暴行を働く
・脅迫ともとれる言動をする
・土下座など、屈辱的な謝罪を要求する
・多額の賠償金の支払いや従業員の解雇など、理不尽な要求をする

などは、『カスハラ』と呼ばれるそうです。

 

確かにこのようなケースは、そもそも違法行為になりうるものばかりですよね。

しかし世の中には、

『お客さんと店員』『患者と医者』

などといった関係性に甘え、このような行動を取る人が存在するのです。

医者による患者いじめは『ドクハラ』という言葉がありますが。。

 

日本には従来『お客様は神様』という宗教的な考えが定着させられていました。知らない方はいないと思います。

 

では、従来からある言葉『クレーマー』と『カスハラ』は、何が違うのでしょうか。

クレーマーとはクレームを言う人のことを指し、カスハラは理不尽な要求のこと

を指します。

まあ、クレームは時として、企業の至らない点を客観的についてきてくれる場合もありますので、成長のチャンスでもあります。

しかしカスハラはその限りではありません。。

 

サービス業の方だけでなく、色々な職種の方がこの『カスハラ』に頭を悩ませています。

確かにお客様がいなければ商売は成り立ちませんが、従業員が病んでしまっても駄目です。

 

どこかで日本の根幹を変えなければならない転換期に来ていると私は思います。

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日