Blog記事一覧 > お身体のことについて,ニュース,注意喚起,豆知識 > 名倉潤さん、頚椎ヘルニアからうつ。。

名倉潤さん、頚椎ヘルニアからうつ。。

2019.08.05 | Category: お身体のことについて,ニュース,注意喚起,豆知識

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です。

 

お笑いトリオ・ネプチューンの名倉潤さんが、頸椎椎間板ヘルニア手術後の侵襲により、うつ病を発症したことからリハビリのため約2カ月間休養すると、所属するワタナベエンターテインメントから発表されました。

 

名倉さんは2018年6月末に頚椎椎間板ヘルニアの手術を受けましたが、術後わずか10日間の休養で仕事復帰を果たしました。

一口に頚椎椎間板ヘルニアの手術といっても、頚部の皮膚を切開して行う方法や、内視鏡手術などがあります。

いずれの方法にしても、体にダメージを与えることは変わりなく、術後は十分な休養が必要といえます。頸椎椎間板ヘルニアの手術は、術後に痛みやしびれが残ることも珍しくなく、名倉さんは早い復帰がアダになった可能性もあります。。

 

多くの報道で、名倉さんのうつ病の原因は「頸椎椎間板ヘルニアの手術による侵襲」と表現されています。

侵襲とは、わかりやすくいえば「身体に害を及ぼすこと」です。外科手術などによって体にメスを入れたり、麻酔などの薬剤を投与することは、体にとって大きなダメージとなり、神経・内分泌系に影響を与え、さらに免疫系にも影響を及ぼします。

侵襲は術後に起きる体の防御反応ともいえ、また、侵襲により合併症などを引き起こすこともあります。

名倉さんのケースでは、手術により炎症反応が体内で起きたことで、自立神経のバランスを崩し、うつ病を発症した可能性もあります。

また、術後に多少の痛みや違和感が残っていたことも予想され、その場合、痛みを抱えての仕事復帰がストレスとなり、うつ病につながったともいえます。

 

名倉さんについては、事務所が休養の発表とともに「病状の回復には家族と過ごすなど平穏な時間が不可欠ということで、休養期間中は本人、親族への直接の取材はなさらぬよう、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします」と伝えている通り、静かに見守ることが最良の応援になると思います。

想像以上につらい、頚椎ヘルニア、そしてその術後。。罹患した方でないとその辛さはわからない部分もあります。

頚椎ヘルニアに限らず、腰椎ヘルニアや脊柱管狭窄、そして腰椎症も同様です。

身体由来の疾患から精神を病んでしまうことは日常的に多々あります。

周りの方はとにかく症状・状況を理解し、温かく見守ることが大切ですね。。

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日