Blog記事一覧 > ニュース,地域,雑談 > 75歳以上 2割負担決定!!

75歳以上 2割負担決定!!

2019.12.02 | Category: ニュース,地域,雑談

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です!

予想はしていましたが、ついに来ましたね~!

 

後期高齢者医療制度(75歳以上)の窓口負担割合が1割から2割】になりそうです!!

 

政府は先週27日、75歳以上の後期高齢者の医療機関での窓口負担について、現行の原則1割から2割に引き上げる方向で最終調整に入りました。

低所得者には軽減措置を講じることを検討しています。

令和4年度から制度を改める見通しで、外来で受診した人の窓口負担に一定額を上乗せする受診時定額負担の導入は、最終的に見送られる公算が大きくなってます。日本医師会が「3割以上の窓口負担となる」として反対しており、自民党内にも見送りを求める声が強いということです。

2割への引き上げは、急速に進む少子高齢化を背景に、負担をめぐる世代間格差の是正が狙いとのこと。現行の公的医療保険制度では、70~74歳の窓口負担は現役世代並みの所得者を除き、原則2割、75歳以上は1割となっています。

まあ、もうそろそろ医療費がパンクするんでしょうね。。

前々から言われてきたことです。

政府内では、現役並みの所得がない75歳以上について、

(1)全員を一斉に2割に引き上げる

(2)導入後75歳に到達した人から適用する

という2つの案が浮上しています。

 

(2)の場合、70~74歳は75歳になっても2割のままとなり、負担感の増大が避けられるとみています。

令和4年度からの導入をにらむのは、団塊の世代(昭和22~24年生まれ)が75歳以上になり始めるのが4年で、社会保障費が急増するためです。

政府の全世代型社会保障検討会議(議長・安倍晋三首相)が12月中旬に取りまとめる中間報告に方向性を明記する見通しとのことです。

来年6月の最終報告に向け、調整が続くとみられます。

 

当院でも影響が大きそうですね!

今1割負担の75歳以上の患者さんは少し窓口負担が変わってきます!

患者さん以外でも、不満を言っている年配の方が多いのですが、もうこればっかりは致し方ないのかもしれません。

これ以上若い世代の負担が増えても国が潰れてしまいますよね。。

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日