Blog記事一覧 > お身体のことについて,注意喚起,豆知識 > 年末年始、お餅等による窒息・誤飲に要注意!

年末年始、お餅等による窒息・誤飲に要注意!

2019.12.27 | Category: お身体のことについて,注意喚起,豆知識

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です(^^)

 

今日でお仕事納めの方が大多数なのではないでしょうか?

中には今日有休を取って10連休なんて方もいらっしゃるようです(゚∀゚)

すごいですね(^^)

 

さて今年ももう数えるほどとなってきましたが、年末年始気を付けたいのが年配の方がお餅を喉につまらせる窒息事故です!

東京消防庁が2019年11月に公表したデータによりますと、過去5年間、東京都内で餅、だんご、大福といった粘り気の強い食品を喉に詰まらせ救急搬送された人は毎年100人前後に上るということです((((;゚Д゚))))

見た目も気持ちも実年齢より若々しい高齢者が増えているとはいえ、体の機能の衰えは否定できません。

 

では、窒息事故に遭わせないために、周りの方が何に気を付けるべきなのでしょうか?

 

高齢になるほど唾液の量が減り、歯の機能が衰え、噛む力や飲み込む力などが弱くなります。

 

これを防ぐためのお餅の安全な食べ方として、

「餅は小さく切っておく」

「餅を食べる前に、先にお茶や汁物を飲んで喉を潤しておく」

「餅はよく噛んで、唾液とよく混ぜ合わせてから飲み込む」

の3つが挙げられます。

 

そして万が一、窒息事故が起こってしまった場合は、どうすればいいのでしょうか?

まずは窒息にいち早く気付くことです!

日本医師会救急蘇生法では、「親指と人差し指で喉をつかむ仕草は、窒息のサイン」としています。高齢者の応急手当てとして、後ろから引くようにへその上あたりを圧迫する「腹部突き上げ法」を優先して行います。

相手の背中側に回り、一方の手で握りこぶしを作ってみぞおちより下、へそより上に当てます。もう一方の手で握りこぶしをつかんで、すばやく手前上方に圧迫するように突き上げます。

これがうまくいかなければ、相手の後ろから左右の肩甲骨の中間辺りを何度もたたく「背部叩打法」を行ってください(参照:日本医師会救急蘇生法)。

助けられる人間が自分1人しかいなければ、救急車を呼ぶより先に腹部突き上げ法を、複数人いれば、119番通報と腹部突き上げ法を同時にします。腹部突き上げ法をした時は、救急隊員にその旨を必ず伝えてください。

以上は、餅などを喉に詰まらせた人に意識がある場合の対処法。

呼びかけても反応がなければ、速やかに119番通報をし、胸の真ん中を目安に強く、速く、絶え間なく心肺マッサージを行います。

その際、ここが勘違いされやすいのですが、肋骨が折れないように気をつけるべきと考える方が多いのですが、生死を分ける事態ですので、「肋骨が折れても構わない」くらいの心構えで心肺マッサージを行なってください!

命を救うためなので優先順位は心臓に圧をかけることです。

 

毎年、悲しい事故が起きてしまいます。

自分の両親・祖母・祖父だけは大丈夫だろうとかは思わないで十分気をつけて少しでも不幸な事故を減らしたいですね。

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日