Blog記事一覧 > ニュース,地域,雑談 > 宣言解除基準、大阪モデル??

宣言解除基準、大阪モデル??

2020.05.07 | Category: ニュース,地域,雑談

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です。

 

緊急事態宣言の延長初日を迎えましたが、品川駅などではかなりの人で溢れていたようです。

通勤は仕方ないんですかね~

 

そして、今物議を醸しているのが「緊急事態宣言の解除基準」です。

大阪では国に先駆けていち早く解除基準を打ち出してきましたようです。いわゆる「大阪モデル」です。

 

大阪府の吉村洋文知事は、緊急事態宣言に伴う外出自粛要請や休業要請などを段階的に解除するための3指標による大阪独自基準「大阪モデル」を発表しました。

条件を満たせば15日以降、段階解除してゆくということです。

吉村知事は、安倍晋三首相が緊急事態宣言を延長決定したが、解除に向けた具体的数値などを示さなかったと指摘しました。

会見や出演番組で「批判されても誰かがやらないといけない」「大阪がやらなければずっとやらない」と話しました。

安倍首相が宣言延長を決めながら、具体的な宣言解除の条件を示さない姿勢に、吉村知事は「本来は国で示して欲しかったですが、どうなったら休業要請・措置が解除されるのか、出口戦略を明確に示す必要がある」と述べ、全国に先駆けた基準を発表しました。

 

(1)感染経路不明者が10人未満(2)検査陽性率が7%未満(3)重症患者用の病床使用率60%未満-の3項目とも1週間続けて達成した場合に段階解除に入る。

ただし、第2波を想定し、解除後に数値が悪化した場合は、再び自粛要請などを行うということです。

吉村知事は「初めての取り組みで、チャレンジ。大阪が今回やることが、国にとってのきっかけとなればいい」とし、また今後、国から優秀な出口戦略が示されれば、国の基準に合わせればいいとしましたが、「大阪がやらなければ、ずっとやらないですよ」とコメントしています。

さらに、政府の対策を「出口が見えないトンネル」と指摘し、「1日1日が死活問題だと意識すべき。我々給料が減らないグループが方針を決めている」と、自身を含め政治家が強い危機感を持つべきだと述べました。

「大阪モデル」を示すことに「徐々に解除して、それで感染が増えたら『お前のせいや』と批判される可能性もある。でも、誰かがやらないといけない。数値を決めるのは勇気がいるが、これをやるのが政治家の仕事だ」と締めくくりました。

 

いや、この知事、素晴らしいですね。。

正直、現総理ととっかえてほしいくらいですが。

このくらいの覚悟を持ってやっていれば、府民はついてくると思います。

リーダーシップが本当に素晴らしいです。小池さんもなんとか頑張ってほしいところですね。

 

しかし。。政府よ、情けない。。

 

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日