Blog記事一覧 > お身体のことについて,注意喚起,科学 > 「座りすぎ」でがんのリスク増加!

「座りすぎ」でがんのリスク増加!

2020.06.24 | Category: お身体のことについて,注意喚起,科学

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です!

 

新型コロナウイルスの影響でテレワーク等によって座る時間が増えている方が多いと思います。また自粛中、座りっぱなしだった方もかなりいらっしゃると思います。

そんな方々に心配なニュースです。

 

長い時間座り続けているとがんのリスクが高まる可能性があるとの研究結果が医学誌JAMAで発表されました。

報告書の主筆で、米テキサス大学MDアンダーソンがんセンターでがん予防に携わるスーザン・ギルクリスト准教授は「動かないこととがんによる死亡の間に強い関連が明らかにみられた最初の研究だ」と述べました。

一方で、少なくとも30分間の肉体的な運動と置き換えることで、リスクを低減できるとしています。

やっぱり運動なんですね~。。

ギルクリスト氏は「我々の研究は、座る時間を少なくし、動く時間を増やすということの重要性について補強するものだ」とコメントしています。。

研究では2009年から13年の間、約8000人の参加者に起きている時間について7日間連続で追跡装置を装着してもらったとのこと。調査開始時でがんをわずらっていた参加者はいなかったそうです。

すごいですね。

 

5年間の追跡調査を行い、研究者は、最も座りがちな人々は、年齢や性別、疾病状態を勘案しても、最も座らない人たちと比較して、がんで死亡するリスクが82%高いことを発見したということです!

先に行われた研究では健康的な食事や運動、禁煙といった健康的なライフスタイルを選ぶことで、がんによる死は50%以上予防可能だということが示されています。

しかし、座ることとがんについて、過去の研究では自己申告であり客観的なデータでは今までなかったようです。

今回の研究では追跡装置を装着することで、より正確に運動が及ぼす影響について推計することができたとのこと!

研究では、座っている時間30分をウォーキングなど軽度な運動に置き換えることでがんになるリスクを8%軽減できることがわかり、さらに中度の運動でも31%リスク軽減につながるということです!

やはり、一に運動、二に運動

なんですね!

 

座っている時間が長いと自覚している方はぜひ日常に運動を取り入れていきましょう!

がんは本当にこわいものです。。。

そしてコロナによる座りすぎが習慣づかないように気をつけましょう!!

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日