Blog記事一覧 > お身体のことについて,ニュース,地域 > 江東区で余剰分、区立小中学校の教職員らに接種

江東区で余剰分、区立小中学校の教職員らに接種

2021.05.31 | Category: お身体のことについて,ニュース,地域

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です!

 

我らが江東区はワクチン接種状況において少し他の自治区より遅れをとっているみたいです。

が、今日ワクチン接種について新しい方針が打ち出されました!

 

 

東京都江東区は、接種予約の当日キャンセルなどで新型コロナウイルスワクチンが余った場合、会場近くにある区立小中学校の教職員らに接種する方針を明らかにしました。

区内では6月1日から約180か所の医療機関で個別接種が始まることになっており、あらかじめ余剰分を打つ対象者を決めることで、ワクチンが破棄される事態を防ぐ狙いがあるとのことです!

素晴らしい!

 

区によると、余剰ワクチンが生じた際、集団接種会場では

〈1〉事務職員を含む会場の担当者

〈2〉付き添いなどで来た高齢者

〈3〉会場近くの小中学校などの教職員

の順で該当者を探し、接種を受けてもらうということです。

医療機関などの個別接種会場では、接種予約をしていない高齢の来院者も対象に加えるようです。

自衛隊の大規模接種と各区による接種との「二重予約」問題の発覚を受け、区は接種会場に現れない人が今後も増える恐れがあるとみて対応を検討していました。

さらに、変異ウイルスは若年層への感染拡大も懸念されており、区は学校現場での対策強化が必要と判断!区医師会と調整していたとのこと。

区は、区民ではない教職員も対象とする方針で、山崎孝明区長は

「教職員は居住地を問わずに接種を進めていくことで、多くの子どもたちを感染から守れる」とし、「新たに策定した余剰ワクチンへの対応方針を効率的な接種に役立てたい」とコメントしました。

 

なんだかベトナムではインド型とイギリス型のハイブリッドが誕生したとか怖いニュースが出ておりました。

とにもかくにもワクチンを早く接種しなければ!!

私は大規模接種センターのキャンセル待ちシステムが稼動したらすぐにでも予約しようかと思っています。。

 

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日