ハムストリング肉離れ

2017.07.12 | Category: お身体のことについて,ニュース,豆知識

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です。

昨日7/11に行われたソフトバンク対楽天において、ソフトバンク投手の五十嵐亮太選手が左太もも裏を負傷し、長期離脱することとなったと発表がありました。

スポーツにケガは付き物とは言いますが、この太もも裏部分のケガというのは実は非常に多く、野球に限らず瞬発系スポーツにおいて多発しているものなのです。

五十嵐選手のMRI画像診断の結果は『左半腱半膜様筋損傷』ということでした。

あまり聞きなれない言葉ですが『ハムストリング』というとすぐお分かりになるかと思います。要するにハムストリングの肉離れですよということですね。

ハムストリングは「半腱様筋」「半膜様筋」「大腿二頭筋(長頭&短頭)」で成り立っています。

中でも内側ハムストリングと呼ばれているのが半腱様筋と半膜様筋ですね!これに対して外側ハムストリングは大腿二頭筋となります。内側ハムストリングのうち半腱様筋は先日ブログに書いた鵞足の一つを担っています。

特にハムストリングの上3/1は肉離れの好発部位です。実際、私も過去空手の稽古中体験したことがあります。ポップ音(プツとかパンッとか)がして激痛がします。息ができないくらいですね。。。

競技としては

・陸上競技(短距離)のスタートダッシュ
・野球のベースランニング
・バレーボール選手のスパイクジャンプ
・競輪選手のスパート
 などの、「爆発的な運動エネルギー」を必要とする場合に多いです。

原因は柔軟性の不足・筋力の低下・拮抗筋(大腿四頭筋)とのバランスの悪さ、の3点が主な原因です。

『拮抗筋』というのは筋肉運動の際に反対の動きをする筋肉のことです。四頭筋が強すぎるとアンバランスになってしまうのですね!

治療としては完全断裂になってない場合、保存療法(固定)が中心になります。完全断裂に場合は手術になりますが、発生はまれです。

完全に回復していない状態で運動を再開してしまうと『再断裂』となってしまうケースもあるので注意が必要です!!

早く復帰したい気持ちもわかりますが焦りは禁物です。しっかり治しましょう!再断裂を起こすと余計治療期間がかかってしまいます。。

 

今日はハムストリングに好発する肉離れの話でした。

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり 

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽に随時ご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷・筋膜リリース・トリガーポイント・スポーツテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日