夏太り

2017.07.11 | Category: お身体のことについて,季節・天候,豆知識

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です(^^)

皆さん『夏太り』という言葉はご存知ですか??

夏といえば汗もかくし、食欲減退するし、なんだか痩せそうなイメージがありますよね!?

しかしかえって夏に太ってしまうこともあるのです。

それでは、その太ってしまう原因を見ていきましょう!

 

1つ目は、夏は基礎代謝量が低下してしまうということなんですね。え?意外!と思う方も多いと思いますが、実は基礎代謝量は冬のほうが高いのです。夏は体温と外気温との差がなくなるので身体を平熱に保つのに必要なエネルギーが少なくなるのです。

2つ目は、水分の摂りすぎによる「むくみ」です。エアコンの効いた涼しい場所にいるのに、ついつい「暑いから」と過剰に水分を摂ってしまいがちな夏。汗をかくと、電解質が失われて塩分が必要となり、塩辛いものが食べたくなったりします。あまりに濃い味のものを食べるとむくんでしまいます。ちなみに糖分の多いジュースやアイス、糖質だけの麺類も、むくみを悪化させてしまいます。

3つ目は、「食べなきゃダメ!」という思い込みです。現代の夏の体の不調「夏バテ」は、どちらかというと涼しい室内と暑い外を行き来することによるケースが多いのですが、「暑いから体がもたないし、いっぱい食べなきゃ……」と意識しすぎてつい食べすぎることも。夏太りしやすい人は、かえって夏に脂っこいものを食べたくなる傾向があるようですのでご注意を。

4つ目は、冷たいものは油分も甘味も感じにくいのでついついカロリー摂取過剰になってしまうことです。冷たいものを食べたとき、油分も甘味も感じにくくなります。たとえば、夏の定番である冷やし中華などは意外と油分が多く、カロリーが高いのです!冷やし中華のスープは残すといった、ちょっとした気づきを実践することは大事です。また、アイス、プリンなどは甘いうえに歯ごたえがなく、ついつい食べすぎてしまうので要注意。水分補給のためのスポーツ飲料も、飲みすぎるとかなりのカロリーを摂取してしまうことになるので気をつけてくださいね。

5つ目は、夏休みモードからくる気の緩みです。夏は海水浴や山登り、花火大会など楽しい行事がありますが、その分生活のリズムも乱れがち。さらに職場も何となく夏休みモードで気が緩み、つい間食してしまったり、夜遅いお食事や夜更かしなどが多くなります。生活のリズムが乱れると、脂肪が蓄積されやすく、太りやすい体質になってしまうので注意が必要です。汗をかいているから大丈夫・大丈夫という意識は危険です。

 

以上、『夏太りになってしまう5つの原因をあげてみました!もうすぐ梅雨が明けると開放的な夏がやってまいります♪体型も『開放』にならないように夏の盲点に気をつけていきたいですね!!

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり 

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽に随時ご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷・筋膜リリース・トリガーポイント・スポーツテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日