肘内障

2017.11.02 | Category: お身体のことについて,豆知識,雑談

こんにちは(^^)オリエンテ深川整骨院です!

 

今日は最近当院でよく来院される子供の『肘内障』についてです!

『肘内障』と子供(5歳未満くらい)に多い、肘の骨の一部が靭帯(輪状靭帯)から外れて、肘の関節が亜脱臼(不全脱臼)している状態のことです。

関節から骨が完全にずれる完全脱臼とは異なり、少しだけずれています。

肘内障は痛みを伴い、腕の曲げ伸ばしが難しくなるため、子供が腕を動かせなくなったり、腕が痛くて泣いたりしているときは、肘内障が疑われます。

原因はほぼ大体、お母さまに引っ張られることによって起こります。例えば親と子供が手をつないで歩いているときに、子供が転びそうになって強く腕を引っ張ってしまった状態ですね。

このほかにも、転んで地面に手をついたときや、不自然な姿勢で寝返りをしたときに、肘の骨が靭帯から外れて、肘内障になることがあります。

こうなると子供は泣きじゃくり、腕を全く動かさなくなるので、親御さんはパニックになって来院するのですが、心配はいりません。

しっかり整復してあげれば痛みも残りませんし、成人のように他の組織を傷つけているということも多くないです。(※たくさん動かしてしまったようなときは例外)

整復し元の位置状態に戻った瞬間、泣き止みバンザイができることがだいたいです(^^)

しかし、また引っ張るとすぐに再発してしまうので注意が必要です。

しばらくは安静にしてあげましょう!

これから行楽の時期、子供と手を繋ぎながらお出かけの方も多いと思います。

子供が泣きやまない、腕を動かそうとしない、使いたがらない、等の症状が見られたら近くの接骨院・整骨院・整形外科へ。

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり 

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日