Blog記事一覧 > お身体のことについて,ニュース,豆知識,雑談 > 1日1本のたばこでも心臓発作のリスク大!!

1日1本のたばこでも心臓発作のリスク大!!

2018.01.26 | Category: お身体のことについて,ニュース,豆知識,雑談

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です!

 

以前より当院でもタバコは百害あって一利無しと提唱し続けていますが、喫煙者の方にはなんともつらい研究結果が出てしまったようです。。。

 

喫煙本数を1日20本から1本に減らしても心臓発作脳卒中が起こる確率が大幅に低下することはなく、20本の場合と比べて約50%のリスクが残るという研究結果が24日、英医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナルで発表されました。

論文の筆頭著者である英国のロンドン大学ユニバーシティー・カレッジのアラン・ハックショウ教授は、「1日に吸う本数を20本から1本に少なくすればリスクも20分の1、つまり5%に低下すると直感的に考えがちだ」と指摘しています。

その上で、「これは肺がんのケースでは当てはまるようだが、心臓発作や脳卒中の場合は違う。1日1本の喫煙でも1日1箱分の50%程度のリスクが生まれる」と話しました。

ハックショウ教授は、喫煙本数を1日数本に減らせば長期的な健康被害のリスクがほとんどなくなる、または完全になくなると勘違いすべきではないと強調しています。

世界保健機関(WHO)の統計によると、喫煙が原因で毎年約700万人が死亡しており、うち約200万人は心臓発作や脳卒中など循環器系の疾患によるケースだといいます。

 

たしかに禁煙中もしくは吸いすぎに気をつけている方はタバコの本数を減らせば健康上良くなると考えがちですよね!

しかし1本にまで減らしても新増補や脳卒中のリスクが50%も残ってしまうと行った禁煙の努力とは全く裏腹の結果が出てしまったようですね。。

やめるなら徹底的にやめるしかないということですね・・・

禁煙中の方は苦しい話題かと思いますが、今は禁煙外来などもあり禁煙手段の幅が広がっていますので、なんとか辛抱して頑張ってください!

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり 

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日