GWの寝だめはダメ!?

2018.05.02 | Category: お身体のことについて,季節・天候,豆知識,雑談

こんにちは(^^)オリエンテ深川整骨院です!

 

明日からGW後半スタートですね\(^o^)/

普段、寝不足でもGWにはここぞとばかりに寝て過ごす、いわゆる『寝だめ』をする方も多いと思いますが、専門家からは要注意!の声が上がりました!

 

国立精神・神経医療研究センターで睡眠を研究する三島和夫さんはゴールデンウィークで一番避けてほしいパターンとして、

『長期休暇で日頃のうっぷんを晴らすように、好きなだけ長く寝る。起床時間が遅くなるので就寝時間も遅くなり、終盤には完全な夜型生活に。。』

としています。

 

特に注意が必要なのが、「夜型の人」だそうです。

人には「夜型」「朝型」「中間型」の3タイプいるそうです。

日本では、「早寝早起きは本人の努力次第」という「神話」が根強いですが、全人口の2割程度とされる「夜型」傾向が強い人の多くは、体質的に早起きが苦手。

普段は努力して早起きして学校や仕事に行っていても、長期休暇に入ると一気に夜型生活に逆戻りしがちです。

体質的に「夜型の人」がいったん夜型生活になってしまうと、早寝早起きに戻すのは大変です。このため、長期休暇中も睡眠のスタイルは大幅に変えないことが大切です。就寝時間は普段と同じに、寝不足ならいつもより2時間程度遅めに目覚ましをかける程度で。二度寝はしないこと。

午前中の太陽光は体内時計を早める効果が高いため、できれば昼前に30分程度は外出することをお勧めします!

自宅にいる場合も窓辺に座ってみたり、カーテンを開けたりしましょう(^^)

日中に眠かったら、夜の就寝時間に影響がでないように1時間程度の昼寝をしてみるといいそうです!

 

「睡眠負債」を一日で完済するのは無理です。ほどほどの寝坊を続けて何日間かかけて、解消することが大切です。根本的な解決には、仕事や学校がある普段の日の睡眠改善が欠かせません。

ただ寝不足が慢性化すると、本人では自覚ができないことがあります。

寝不足状態に体が慣れてしまい、日中の眠気も感じなくなってしまうのです。寝不足の自覚を持たないまま、病気のリスクを日々上げている人が多いのが日本の現状です。

 

やはり日々積り積もった睡眠負債はGWの寝だめくらいでは解消できないんですね!

日頃から睡眠不足にならないように注意していきましょう!

それでは無駄に寝すぎないように!楽しいゴールデンウィーク後半をお過ごしください\(^o^)/

 

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり 

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

リエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日