Blog記事一覧 > スポーツ,ニュース > 稀勢の里関 引退表明。。。

稀勢の里関 引退表明。。。

2019.01.16 | Category: スポーツ,ニュース

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です。

 

今日は相撲ファンならず、日本国民が寂しがるニュースです。

 

大相撲の第72代横綱・稀勢の里(田子ノ浦部屋)が本日16日、両国国技館で会見を開き、現役引退することを発表しました。

進退を懸けて初場所に臨んでいた稀勢の里でしたが、初日からなんと3連敗。。

昨日の取組後に決意したものと思われます。

稀勢の里は会見で「私、稀勢の里は今場所をもちまして引退し、年寄・荒磯として後進の指導にあたりたいと思います」と発表。

「横綱として皆さまの期待に沿えられないというのは非常に悔いが残りますが、私の土俵人生において、一片の悔いもございません」と話しました。

引退を決意した理由について「やりきったという気持ちが一番最初に出ました」と明かし、また、新横綱の場所で痛めたけがについての質問には涙を流しながら「一生懸命やってきました」と語りました。

稀勢の里は17年初場所で新入幕から73場所目にして初優勝し、横綱に昇進。日本出身横綱の誕生は1998年夏場所後の3代目若乃花以来、19年ぶりとあって、日本中が「稀勢の里フィーバー」に沸きました。続く春場所では場所中に負傷しながらも強行出場し執念の連続優勝を果たしました。。

今思えば、そに強行出場がいけなかったのか。。

強行出場した末の劇的優勝の代償は大きく、その後はけがとの戦いでした。

横綱最長となる8場所連続休場、横綱ワーストの8連敗など不本意な記録も。。横綱在位は12場所で成績は36勝36敗97休。幕内通算714勝453敗97休、優勝2回。

 

成績はどうあれ、相撲人気を押し上げた功労者です。

今後は後進の指導につくとのことですが、そこでの挽回が本当に期待されますね(^^)

 

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日