Blog記事一覧 > ニュース,雑談 > 三浦雄一郎さん、登頂断念。。。

三浦雄一郎さん、登頂断念。。。

2019.01.21 | Category: ニュース,雑談

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です。

センター試験を受けられた方、どうだったでしょうか?実力を発揮できましたでしょうか?人事を尽くして天命を待つしかないですね(^^)

 

 

さてここでも86歳にして自ら試練にぶつかっていった方がいらっしゃいましたがどうだったでしょうか?

 

 

齢86歳にして南米大陸最高峰アコンカグア(標高6961メートル)の登頂とスキー滑降をめざしていたプロスキーヤー三浦雄一郎さんが登頂を断念しました。。

三浦さんの事務所が21日未明、明らかにしたもので三浦さんの体調から、チームドクターがこれ以上標高の高いところに行くのは難しいと判断したということです。

三浦さんは下山直前、標高約6千メートルのプラサ・コレラに滞在していました。事務所によると、同行していたチームドクターの大城和恵さんが、高所の生活による影響が出ており、この標高での長時間にわたる生活で86歳の三浦さんにとって肉体的、生理的に負担がかかってきていて、これ以上、高い標高での登山活動は心不全をおこす危険があると判断しました。

三浦さんもそれを受け入れたということです。

 

副隊長で次男の豪太さんは「6千メートルの標高で、肉体的、精神的にも厳しいとみた」、大城さんは「この標高は生物学的に86歳の限界。生きて還るために、きょう下りるという判断をしました。よくここまで、この肉体と年齢でがんばったと思います」と話しているということです。

三浦さんは「僕自身、頂上まで行ける、という自信はありましたけど、やはり周りで見ての状況、特に大城医師の判断ということで従うことにいたしました」と事務所に伝えたそうです。

 

まあ、残念なことではありますが、諦めて引き返すこともまた勇気がいることです。

無理して命を失ってはなにも残りませんからね。

にしても元気すぎる86歳!

また新しい何かに挑戦して皆に勇気を与えてほしいですね(^^)

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日