GW、貝毒に注意!?

2019.04.25 | Category: お身体のことについて,ニュース,注意喚起,豆知識,雑談

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です!

間もなくGWが始まりますね!!10連休なんか出来る人は羨ましくてしょうがないです。

ただ気をつけることも多々あります。ついつい浮かれてしまって水際の事故、お酒の事故がどうしても増えます。

潮干狩りも大人気で行かれる方も多いのではないのでしょうか?

潮干狩りに行かれる方は必見です!今日は『貝毒』のお話です。

 

今月27日からの10連休を前に、消費者庁は24日、潮干狩りで採取したアサリムール貝(ムラサキイガイ)などに含まれることがある【貝毒】に注意するよう呼び掛けました!

貝毒って聞いたことありますでしょうか??

貝毒はアサリやシジミ、カキなどの二枚貝が有害プランクトンを食べて体内に毒を蓄積することで生じ、加熱しても毒は消えません。下痢性の貝毒は食後30分~4時間で発症し、下痢や腹痛、吐き気などの症状が出るほか、まひ性の貝毒は食後30分程度で顔面や手足がしびれ、重症の場合は呼吸困難で死に至るケースもあるということです((((;゚Д゚))))

恐ろしいですね。。。

厚生労働省によると、貝毒の食中毒は昨年は9件発生、患者数は11人でした。今年3月中旬には、大阪府岬町の80代の男女2人が、港で採ったムール貝を自宅でゆでて食べたところ、手や口のしびれやめまいを起こし、まひ性貝毒の食中毒と診断されたました。食品安全委員会によると、海外では年間約1600人がまひ性の貝毒を発症し、約300人が死亡していると推定されているということです。。

消費者庁によると、特に無料の潮干狩り場は検査が行われていないこともあるため注意が必要だということです!

担当者は「事前に貝毒の情報を都道府県のウェブサイトなどで確認し、食べて異変を感じたら必ず医療機関を受診して」と話しています!

せっかくの楽しいゴールデンウィーク、事故なく楽しく過ごしたいですね!

ぜひ潮干狩りに行く予定のある方は都道府県の情報をチェックしてみてください!

すこしでも体調がおかしいなと思ったら医療機関を速やかに受診することも重要です。

連休中の対応医療機関を確認しておくのも大事ですね!

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日