Blog記事一覧 > ニュース,科学,豆知識,雑談 > 液体のりが大活躍!?

液体のりが大活躍!?

2019.05.30 | Category: ニュース,科学,豆知識,雑談

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です(^^)

 

意外なものが研究に役立ちそうです。

 

白血病の治療で重要な細胞を大量に培養することに、東京大と米スタンフォード大などのチームがマウスで成功したとのことです!

これまでは高価な培養液でもほとんど増やせなかったのが、なんと市販の液体のりの成分で培養できたということです。

 

白血病などの画期的な治療法につながる可能性があり、専門家は「まさにコロンブスの卵だ」と驚いています。

白血球や赤血球に変われる造血幹細胞は、0・5リットルで数万円するような培養液でも増やすことが難しく、このため、白血病の治療はドナーの骨髄や臍帯血の移植に頼る場面が多かったとのこと。

東京大の山崎聡特任准教授らは、培養液の成分などをしらみつぶしに検討。

その一つであるポリビニルアルコール(PVA)で培養したところ、幹細胞を数百倍にできたということです。マウスに移植し、白血球などが実際に作られることも確認。

PVAは洗濯のりや液体のりの主成分。山崎さんは実際、コンビニの液体のりでも培養できることを確認したということです。

共著者で理化学研究所で細胞バンクを手がける中村幸夫室長は「結果を疑うほど驚いた。研究者はみんな目からウロコではないか」と話しました。

大量培養できれば、臍帯血移植に使う造血幹細胞の不足が解消できたり、骨髄移植のためのドナーの負担を軽くできたりする可能性があるということです。

別の幹細胞も培養できそうだといい、山崎さんは「再生医療や基礎研究に大きく貢献できるかも知れない」と話しています。

 

しかし液体のりとは。。

世の中なにがどう役立つかわからないですね。。灯台下暗しとはまさにこのことですかね。。

山崎准教授もびっくりしたでしょうね(^_^;)

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日