Blog記事一覧 > ニュース,地域,雑談 > 銭湯料金値上げ!

銭湯料金値上げ!

2019.06.04 | Category: ニュース,地域,雑談

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です\(^o^)/

 

映画テルマエ・ロマエでも取り上げられた「銭湯」

今銭湯ブームが来ていると言われていますが、どうやら値上げの動きがありそうです。

 

東京都は都内の公衆浴場における大人(12歳以上)の入浴料金を現行の460円から470円に引き上げると発表しました。

消費税率引き上げに合わせて、10月1日に実施するとのこと。

改定は、10円の引き上げを実施した2014年7月以来、約5年ぶりとなります。

 

たかが10円されど10円ですね

一般に「銭湯」と呼ばれる公衆浴場の入浴料金は、都道府県知事が「統制額」として決定しています。

6歳以上12歳未満の料金は180円、6歳未満の料金は80円で、それぞれ据え置きとなります。

都内の公衆浴場数は、4月末時点で537軒。戦後最多だったのは1968年の2687軒で、現在はピーク時の2割にまで減少しています。。

各家庭で入浴施設が常備されたことも関係していますね。。

協議会の報告書によると、公衆浴場において負担が重いガス料金などの燃料費や光熱費に加えて、備品や消耗品なども値上がりしていることから、銭湯の経営環境は厳しくなっているということ。

一方、今後も物価の上昇が見込まれることから、入浴料金の引き上げが家計に与える影響が大きいことも指摘しています。

そのような状況を総合的に検討した結果、「改定はやむを得ない」とし、消費税率引き上げに伴う相当額を反映させることにしたということです。

そのため、消費税率引き上げが延期された場合は改定時期も延ばし、増税が本年度内であれば、その時期に合わせるとのこと。

20年度以降になった場合はあらためて検討するということです。

また協議会では、サービス向上や利用者獲得に向けた取り組みについても言及。近年、映画やテレビドラマなどで銭湯が頻繁に取り上げられ、関心が寄せられていることから、「業界全体に大きな追い風が吹いている」と指摘していて、創意工夫によって利用者拡大を図り、銭湯の活性化を目指すことを促しています。

公衆浴場組合は、20年の東京五輪・パラリンピックに向けて、銭湯を舞台にしたアートイベントを準備するなど、銭湯文化を海外にPRする取り組みも進めているということです!

しかし、銭湯は相変わらず入れ墨&タトゥー問題を抱えていますから、外国人受け入れに関しては、まだまだ壁がありそうです。。

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

リエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日