Blog記事一覧 > ペット,豆知識,雑談 > 猫の起源???

猫の起源???

2019.07.18 | Category: ペット,豆知識,雑談

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です(^^)

 

今、日本は少子高齢化がものすごいスピードで進んでいますが、その流れに比例し空前のペットブームが来ていることも事実です。

そんなペットブームのなか、を飼われるご家庭がとても増えていて、ワンちゃんを飼っている世帯数を抜いています。

猫って本当に愛らしいですよね!

私の家も猫を二匹飼っていますが、そういえば、いつからこんな猫と人間って仲良くなったのか?とふと思うことがあります。

 

今日は猫の起源についてです。

 

 

今では家族の一員として迎えられている猫ですが、もともとは野生の動物。どのように人間と出会い、一緒に暮らすようになったのでしょうか。。

 

西南学院大学人間科学部教授で動物学者の山根明弘先生は

「猫と人間との出会いは、今から約1万年前。現在のイラク周辺にあたるメソポタミアと考えられています」

と話しています。

この地では、数々の文化が生まれていますが、農耕もその1つでした。土地を耕し、麦などの穀物を栽培するようになる中で、当時の人々は、収穫した麦などを食い荒らすネズミの被害に悩まされていました。

そんな悩みから人々を救ってくれたのが、現在の“飼い猫”や野良猫などの祖先となる野生のリビアヤマネコです(ΦωΦ)

現代の猫と比べ足が長く、体も少し大きかったそうです。牛、豚などほかの家畜と違い、猫は自ら人間社会に近づき家畜化されたと考えられています。

「リビアヤマネコの主食はネズミ。夜行性のリビアヤマネコは、恐らく夜中にこっそり貯蔵庫に忍び込んで、ネズミを捕食していたと思われます」と山根先生は話します。

人間に危害を加えることもなく、厄介なネズミを退治してくれる救世主のようなリビアヤマネコ。

その存在に気づいた人間の中に、親を失った子猫を拾って育てる者などが現れ、徐々に人間と猫が共生するようになっていったと考えられています。

では!日本にはいつ頃からいるのでしょうか??

つい10年ほど前までは、奈良時代から平安時代の初期に、仏教の経典をネズミから守るため、中国から連れて来られたといわれていました。ところが最近の研究で、そんな通説を塗り替える証拠が次々と発見されているということなんです(゚∀゚)

「2007年に兵庫県姫路市の見野古墳群から、“猫っぽい動物”の足跡がついた須恵器(日本で古墳時代中期から平安時代にかけて作られた土器)が発見されました。その年代を推定したところ、およそ1400年前、古墳時代後期から飛鳥時代のものということがわかりました」

さらに翌年、長崎県壱岐島のカラカミ遺跡から、ヘビやイノシシ、魚などの骨に交じって、十数点の猫のものらしき骨が見つかりました!

年代を推定した結果、これらの骨は今から約2100年前の弥生時代のものであると判明!!

この発見により、日本への猫伝来の時期は、約700年も遡ることになったのです(ΦωΦ)

「中国に猫が伝わったといわれているのが、今から約2000年前。つまり、中国に猫が伝わったのとほぼ同時期か、またはそれよりも早く、日本に猫が伝わったことになります。今までは、メソポタミアからエジプトへ、そこからヨーロッパ、さらに中国に伝わり、日本に来たという説が有力でしたが、ひょっとしたらインドや東南アジア経由など別のルートがあったのかもしれません」

 

今後、最新のDNA解析などを駆使すれば、正確な年代や新事実が発見できそうだということです!

 

世界の猫を見ていると本当にいろんな種類がいますからね!

シャム猫なんかは「タイ」由来(サイアム)ですし、ペルシャ猫は現「イラン」が起源とされています。

エジプトではバステト神といって猫の姿をした女神がいます。このモデルとなったのはエジプシャンマウと言われています。

私はとにかく日本猫の代表・三毛猫が好きでたまりません。欧米ですと「ジャパニーズボブテイル」の名前で愛されています♪

 

 

猫の歴史を遡ってみるのも面白いかもしれませんね!ネコ好きにしかできないことですから(ΦωΦ)

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日