Blog記事一覧 > 地域,季節・天候,注意喚起,豆知識,雑談 > 大雨時、「トイレの逆流対策」を!

大雨時、「トイレの逆流対策」を!

2019.08.28 | Category: 地域,季節・天候,注意喚起,豆知識,雑談

こんにちは。オリエンテ深川整骨院です。

 

九州で大雨が続いています。。

 

佐賀、福岡、長崎の3県には命を守る行動が必要とされている「大雨特別警報」が一時発令され、避難指示が出されているのは80万人以上にのぼりました。

 

佐賀県武雄市と福岡県八女市では流されたり、水没したりした車の中で2人が死亡し、佐賀市でも車の中から1人が心肺停止状態で見つかりました。

 

 

豪雨のときは、下水が逆流し、トイレや風呂場、洗濯機の排水口などから水が噴き出ることがあります。

下水道の水位が急上昇することが原因で、2階まで逆流することもあるといいます。

「ゴポゴポ」といった異音が排水溝から聞こえてきたら、危険信号だということです。

 

ではどう防げばいいのか。

国土交通省は「家庭で役立つ防災」でビニール袋に水を入れた「水のう」が有効と呼びかけています。

一般財団法人「住宅金融普及協会」によると、40リットルや45リットル用の大きめなビニール袋が有効だということです。

 

水は、半分程度(20リットル)入れ、「残りの空気を袋から抜いて、口を固く締め」ることが大切です。また、プラスチック製のタンクなどでも代用可能だそうです。

玄関からの浸水を防ぐためには、土のうがなくても、プランターやポリタンク、レジャーシートなどで代用可能です。

床下収納から浸水する可能性もあります。重いものや水のうなどでフタを塞ぐことで、軽減できるということです。

また、大事な家財などを高いところに避難させておくことも大切です。

 

大切な命・身体・財産を守るために、普段から防災に関する知識を高め、「知っていれば!!」ということにならないように備えはしておきたいですね。。

備えあれば憂いなし

まさにこの言葉どおりだと思います。。

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日