耐性菌で8000人以上死亡。。

2019.12.05 | Category: お身体のことについて,注意喚起,科学,豆知識

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です。

 

ついこの前、耐性ウイルスについて記事を書いたばかりですが、今度は「耐性菌」に関して気になるニュースです。

 

 

抗生物質(抗菌薬)の効かない「薬剤耐性菌」によって2017年に国内でなんと8千人以上が死亡したとの推計を、国立国際医療研究センター病院(東京)などの研究チームが5日まとめました。

 

そもそも薬剤耐性とは、細菌やウイルスなどの病原性微生物やがん細胞などが、それらの病原体による疾患を治療する抗生物質や抗癌剤など(化学療法剤)の薬剤に対して抵抗力を持ち、これらの薬剤が効かない、あるいは効きにくくなることです。

細菌やウイルスも必死で生き延びようとするんですね。。

インフルエンザなんて最たる例で、毎年型が変わります。

 

耐性菌の死者数を全国規模で調べた研究は初めてということで、代表的な2種の耐性菌を調査したとのこと。

耐性菌は抗菌薬を正しく使ったとしても発生しますが、使い過ぎによって生まれやすくなり、拡大が加速されます。

近年、耐性菌による死者の世界的増加が指摘されていました。

日本でも深刻な影響を及ぼしていることが明らかになり、抗菌薬の適正使用など対策の徹底が求められそうです。。

 

内科に行くと風邪などですぐに抗生剤が出されます。これも考えものですよね~。。

抗生剤はウイルスには効きませんから。。風邪はウイルス感染です。

 

まあ二次感染を防ぐという観点から出ているんでしょうけど。

 

とにかく抗生剤の乱用が懸念されます。私は極力抗生剤を飲まないようにしています。

その処方された抗生剤が本当に必要なのか今一度考えてもいいかもしれませんね。。

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日