Blog記事一覧 > ニュース,地域,注意喚起,科学,雑談 > 新型肺炎に「COVID―19」と命名。

新型肺炎に「COVID―19」と命名。

2020.02.12 | Category: ニュース,地域,注意喚起,科学,雑談

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です!

 

横浜港沖に漂着しているクルーズ船「ダイヤモンドプリンセス」号への対応が物議を醸している中、WHOでも動きがありました。

 

世界保健機関【WHO】のテドロス事務局長は昨日11日、新型コロナウイルスによる肺炎を「COVID―19」と名付けたと発表しました。

「コロナウイルス病」の英語表記を略した「COVID(コビッド)」と、感染が報告された2019年を組み合わせて命名されたとのことです。

なんかぱっとしないような気がしますが。。

SARS、MERSと来ていたので、そんな感じになるのかなとは個人的に思っていました。

 

テドロス氏は、国連食糧農業機関(FAO)などとの合意に基づき、風評被害などを避けるため地名、動物名、人名、組織名などを盛り込むことはしなかったと説明しました。

一部メディアはこれまで、被害が最も深刻な中国湖北省武漢市の名を冠して「武漢ウイルス」などと報じていました。

 

まあ、武漢ウイルスはちょっとひどいような気もしますけどね。

 

また、同じくテドロス事務局長はスイス・ジュネーブで開いた記者会見で、新型コロナウイルスへのワクチン開発に18か月を要するとの見通しを示し、「利用可能な武器をすべて用いて、やれることをやらなければいけない」と話しました。

 

1年半。。。そんなにかかるんですね。。。

 

東京オリンピック中止のデマが拡散されましたが、なんだか現実味を帯びてきたような気がします。。

どうなるんでしょうか。

 

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日