Blog記事一覧 > ニュース,地域,注意喚起,雑談 > 東京都、営業時間短縮を飲食店に要請へ。一律20万円

東京都、営業時間短縮を飲食店に要請へ。一律20万円

2020.07.30 | Category: ニュース,地域,注意喚起,雑談

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です。

 

今日は370人近い感染者が発表されました。

そして東京都が動き出しました。

 

東京都は今日30日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、都内の酒類を提供する飲食店とカラオケ店の営業時間を午後10時までに短縮するよう要請する方針を決めました!

実施期間は8月3日~31日。応じた中小事業者には一律20万円を支給するということです。

前回は「休業協力金」で応じた店は50万円の支給でした。

 

ちょっと少ないような気がしますがまあ仕方ないんでしょうね。。飲食店からしたら売上のほとんどが夜間のお客さんの可能性が高いです。協力に応じない店も多々出てくると思います。

気になるのは自粛警察ですね。。お店がそういう判断を下したのならばもうほっとけばいいと私は思いますがね。

じゃそのお店の従業員全員の生活の面倒を見てあげられるのかと。

 

都内では7月に入り感染者が急増しました。

ホストクラブなど接待を伴う飲食店だけでなく、知人や同僚同士といった複数人の会食で感染した事例も増え、今日30日の新規感染者数は過去最多の367人となりました。

対策会議に先立ち、都が同日開いたモニタリング会議で、国立国際医療研究センターの大曲貴夫国際感染症センター長は

「人と人が密に接触する状況で会話を伴って飲食すると、感染リスクが高まる。こうした環境を避けることが、新規陽性者数の減少につながる」とコメントし、都に対策の実施を求めました。

 

また、唯一新型コロナウイルスの感染者がいなかった岩手県でも初の感染者が出てしまいました。

GoToトラベルキャンペーン中の連休に関東のキャンプ場に出かけていたということです。

しかし、遅かれ早かれ必ず感染者は出ていたことと思います。初の感染者となってしまった方を責めないであげてほしいですよね。

責めたり叩く人間に言いたいのは「明日は我が身ですよ」ということです。

自分が絶対に感染者にならないという保証はどこにもありません。

どうか人道に反した行動だけは謹んでいただきたいものです。

 

 

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日