流行語大賞発表!!

2020.12.01 | Category: エンターテイメント,ニュース,雑談

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です。

 

今年もこの季節になりました!

 

「2020年ユーキャン新語・流行語大賞」が今日発表され、東京都の小池百合子知事らが呼びかけた、新型コロナウイルスの感染防止を目的とする新概念、新習慣である「3密」が年間大賞に選ばれました!

 

同賞は2019年12月1日から20年11月30日までに発生した様々な新語・流行語中からトップ10を選出するものです。

今回、年間大賞の「3密」のほか、「愛の不時着」「あつ森(あつまれ、どうぶつの森)」「アベノマスク」「アマビエ」「オンライン〇〇」「鬼滅の刃」「GoToキャンペーン」「ソロキャンプ」「フワちゃん」が受賞語に選ばれました!

なぜ?と思うような言葉も入っていますが、全年代なんでしょうね!

 「3密」は最初、厚生労働省などが呼びかけたが広がりを見せませんでした。

そんな折、小池知事が殺到する報道陣に「密です」を連呼したことが報じられ、ネット上で話題となりました。

リモートであいさつした小池氏は「『3密』を、暮らしが変わる中で国民の皆様に強く印象づけられました。使い方に工夫させていただきました。ゲームもできたんですよね。密への意識が高まったことはよかった」とコメントし、言葉による感染予防効果があったと振り返りました。

 「3密」の選出理由について、同賞選考委員の一人、杏林大学教授で言語学者の金田一秀穂氏(67)は、「3密は健気な日本語である。結婚の条件としての“3高”、大変な肉体労働を表す“3K”。いくつかある大切な項目をまとめる言い方が日本語にはあって、得意技ともいえる。この悲劇的厄災の中にあっても、日本語はその特性を発揮して注意すべき心得をまとめて表し、予防を喚起した」とコメント。

さらに、「生煮えの外来語や新造語が氾濫する中で、『3密』は、3Kとか3高とか、複数の大切なものをまとめて一語で表すという日本語の得意技を使った言葉で、日本のコロナ被害を少なく留めるのに力あった、もしかするとファクターXの一つなのではないでしょうか」と話しました。

同選考委員で東京大学名誉教授の姜尚中氏(70)は「政治も含めてワクワク感に乏しい現実の世界を反映してか、『3密』や『GoTo』など、政府広報的な言葉が踊った一年でもある。来年はもっとひねりの効いた言葉やワクワクする言葉が咲き合う一年であって欲しい」と話しました。

 

まあ今年はコロナに始まりコロナに終わりそうな年になりそうですね。。

コロナ関連のワードが大賞を取りそうな予感はしてましたがやはりですね。。

それもなにか悔しい気もしますが、来年への期待ともしましょう!!

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日