雪による立ち往生への備え!

2020.12.17 | Category: ニュース,交通事故について,季節・天候,注意喚起,豆知識,雑談

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です。

 

関越道沿いが大変なことになっています。

毎年起こる立ち往生。。。私達はいざ現場に居合わせたらどう対処すればいいのでしょうか。。。

 

雪道を運転すると、車の立ち往生で長時間その場にとどまらなければならない状況になることがあります。

私も過去に経験したことがあります。本当に焦りました。。

 

まず、立ち往生で動けなくなったらマフラー付近をこまめに除雪をすることです。

そして車内で救助を待つ時の注意点は、エンジンをかけ続けないことが重要です。

車が雪に埋まった状態でエンジンをかけ続けると、排気ガスが行き場を失い、車内に一酸化炭素が充満してしまいます。
過去にはそれが原因で死亡した例もあるので、エンジンを切り、毛布やカイロなどで体温を維持するのが得策です。

どうしても暖房がないと厳しい時は、排気ガスが出るマフラー付近をこまめに除雪し、車内の換気を行ってください。

<簡易トイレ>

まず近くにトイレの無いところで長時間過ごすことになることを想定しておく必要があります。

<燃料は満タンに>
車内の暖房はエンジンで動かすことによって可能となるため、止まっていても燃料が必要です。

<ブースターケーブルなど>
スコップや牽引ロープやタイヤチェーンなど、車を移動させたり、その後安全に走行するためのアイテムは必須です。

<食糧>
空腹になると不安になったり、苛立ったりしてきます。近くにコンビニなどがあっても物流に影響が出て品物が無い場合があります。小腹を満たすものでよいので持っておいたほうが安心。

<毛布など、暖のとれるもの>
暖房が止まってしまうと、当然車内の温度も低下していきます。そのため、気温低下への備えも必要です。

<スコップ>
雪でマフラーがふさがれると排気ガスが車内に回り込んで、中毒死を引き起こすことがあります。マフラー付近の除雪ができるものを持参しておいたほうが安心です。

 

 

天気が急変すると、渋滞や事故などにより車の立ち往生が発生する確率が高まります。

外出前に気象情報を確認し、悪天候が予想されていた場合は、外出予定を変更したり、移動手段を車以外にすることもご検討ください!

 

 

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日