餅で窒息に注意!!

2020.12.25 | Category: お身体のことについて,季節・天候,注意喚起,豆知識

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です!

 

今日はクリスマスです!クリスマスが終わればあっという間に年末がやってきます!!

 

年末年始になると、毎年餅をのどに詰まらせて救急搬送される事例が急増します。

過去の報告によれば、年間搬送例の半数以上が12月と1月だそうです。

また、その約9割が高齢者(65歳以上)で、最も多いのが80歳代です。

餅のように粘着性の高いものがのどに詰まると、空気の通り道が塞がり、呼吸ができなくなります。

こうなるとタイムリミットはほんの数分です。

早急に気道が開通されないと、あっという間に命の危機に陥ります。

平成30年の報告では、救急車が現場に到着するまでの平均所要時間は8.7分

病院に到着するまでの時間(119番通報から医師に引き継ぐまで)は平均39.5分です。

これらの数字は、我が国の恵まれた救急医療を反映するものに他なりません。

しかし、今冬は新型コロナ患者の急増により、救急搬送の受け入れが難しい病院がますます増える恐れがあります。

救急車内では救急隊員が応急処置をしながら搬送先を必死に探しますが、見つからない限りその場を動けません。

窒息等の事故や交通外傷など、外的要因による生命の危険は、理論的には全て防ぐことができます。

今年は特に「防げる事故は防ぐ」という意識を徹底すべきだと言わざるを得ないでしょう。

 

【事故を防ぐ方法と事故時の対策】

そもそも「餅を食べない」以上に有効な予防策はありませんが、もし食べるとしても、

・1センチ未満に小さく切る

・ゆっくりよく噛んでから飲み込む

・一人では食べない

・餅を食べる前に汁物やお茶でのどを潤す

といった注意が必要です。

 

ものをのどに詰めて窒息すると、「窒息していること」を周囲に声で伝えることができません。

そこで、覚えておくべき世界共通のポーズが「チョークサイン」です。

両手で首を押さえ、窒息したことを他人に知らせるポーズです。

では、もし周囲の人が窒息した時、どのように対処すればいいでしょうか?

まずは大きな声で助けを呼んで人を集め、119番通報を行います。

救急車が到着するまでは、詰まったものを除去するため背部叩打法を試します。

左右の肩甲骨の間を何度も強く叩く方法です。

 

これで除去できなければ、次に試せる方法にハイムリック法(腹部突き上げ法)があります。

患者さんの後ろから腰に両腕を回し、片方の手で握りこぶしを作ってみぞおちとへその間に当て、その上をもう片方の手で握って手前上方向に突き上げる方法です。

万が一の時は、このような流れで慌てず対処することが大切です。

むろん、こうした方法を使っても命を救えないことは多々あります。

何より大切なのは「予防」です。

この年末年始は特に、餅による窒息が起こらないよう重々注意してください!

 

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日