Blog記事一覧 > お身体のことについて,注意喚起,雑談 > メタメッセージに注意??

メタメッセージに注意??

2021.02.20 | Category: お身体のことについて,注意喚起,雑談

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です。

 

皆さんは「メタメッセージ」という言葉をご存知でしょうか?

今日はメタメッセージについてです。

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言の発令が続く中、屋外で酒盛りをする人の姿が今も各地でみられます。。

コロナ禍では「自宅なら会食OK」「パチンコ店以外は安全」など、発信者の意図とは異なる意味で独り歩きしてしまう「メタメッセージ」と呼ばれる現象に注意が必要です。

大衆はどうしても自分の都合のいいように言葉を解釈してしまいがちです。

注意喚起や自粛要請を自分本位に解釈すれば、不要なトラブルにもつながりかねません。専門家は発信者に対し、「丁寧かつ具体的に説明すべきだ」と指摘しています。

 

 

「昼食はみんなと一緒に食べてもリスクが低いということではない」

今年1月、西村康稔経済再生担当相は改めてこう述べました。

午後8時以降の不要不急の外出自粛要請に対し、一部で広がった「昼ならば問題ない」という誤解。政府の意図が十分に伝わっていないと判断したとみられる西村氏が、クギを刺した形です。。

臨床心理学の専門家は「メッセージが、発信者の意図と違う形で受け取られてしまうことは珍しくない」と話します。

こうした現象は社会学用語で「メタメッセージ」と呼ばれ、言語以外の情報から発信が本来の意図を超えること、と定義されています。

発信者の表情や声のトーン、逆説的な解釈や裏の意図などの「行間」を読まれることで起きるとされる現象です。

 

さまざまな情報が飛び交うコロナ禍。未知のウイルスの脅威に対して流布する情報には、メタメッセージの危険性が潜んでいます。

昨春の緊急事態宣言時は密接、密集、密閉を指す「3密」に対し、「3つそろわなければ大丈夫」という誤った認識が広がりました。

また、感染リスクの高さが指摘されたライブハウスやパチンコ店、飲食店などを避ける動きが出る一方、今も飲食店を避けて屋外や自宅で会食や酒盛りをする人がいます。ですが、本来は「そうした場所以外は安全」という意味ではありません。

 

受け取る側も、どのような趣旨でこのような発言をしているのか本質を探りながら耳を傾けないといけませんね。

常識的に考えれば十分理解出来る内容だとは思います。

普通に考えて夜の飲食がダメなのに、昼間の会食がいいわけないですからね。ウイルスには昼も夜も関係ありません。

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日