2/22は猫の日♫

2021.02.22 | Category: イベント,ペット,季節・天候,注意喚起,豆知識

 

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です(^^)

 

きょうは2/22、ニャンニャンニャンと2が3つゾロなので「猫の日」とされています(ΦωΦ)

猫好きの人は猫ちゃんにちょっとご馳走をあげてもいい日かもしれませんね(^^)

 

そして、この時期必ず書いているのが「猫バンバン」についてです。

知ってる方は知っていると思うのですが、寒い冬、車の中に猫が潜んでいる場合があるのでボンネットをバンバン叩いて猫が隠れていないか確認するプロジェクトです。

ネコの命を守るためには、乗車前にボンネットなどエンジンルーム付近を叩く、いわゆる「猫バンバン」が有効だとされていますが、JAFの発表資料によると「万能ではない」そうです。

JAFいわく「叩いて出てくるかは個猫差があります。叩いたあとネコの声や気配を感じたらボンネットを開け、中まで確認してください」ということです。

 

ツイッターにはきょう2月22日、実際に車のエンジンルームにネコが入り、「バンバンしたけど出なかった」という体験談を投じている人が複数います。

中には、ボンネットを開けてネコと少し目が合った後にやっと逃げていったため、「基本ボンネット1度あけてから乗るようにしています」というユーザーもいらっしゃるそうです。ありがたいことです。。。

乗り物のプロたちも、「ボンネットを開けて、中を見る」ことを勧めています。

ジェイアールバス関東の公式ツイッターは、バスの運行前に必ずエンジンルームを開けて点検をしていると投稿。

しかし「中にネコが入っていたことは今のところありません」ということです。

車検や自動車整備の専門チェーン・コバックの公式ツイッターも、「ボンネットを叩いて猫バンバンしたり、開けて目視で確認したりして、猫ちゃんの安全と車を守りましょう!」と呼びかけています。

ネコがエンジンルームに入り込む理由は「暖かいから」だけではありません。

JAFは発表資料で、「駐車しているクルマのエンジンルームは風雨が入りにくく暗く狭い空間で、警戒心の強い猫にとっては安心できるよう」だとしています。

冬場に限らず注意が必要です。気温が上がってきても、「猫バンバン」と「目視によるエンジンルーム内の確認」は続けたいですね!!

悲惨な事故だけは何としてもさけていただきたいです。。

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日