Blog記事一覧 > ニュース,ペット,科学 > 猫の寿命が30年になるかも!?!?

猫の寿命が30年になるかも!?!?

2021.07.20 | Category: ニュース,ペット,科学

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です!

 

現在空前のペットブームで、猫を飼う方も増えていると思います。しかし、飼うからには必ず【別れ】はくるもので、うちも猫を飼っていますが亡くなったときに立ち直れるかわからないくらい溺愛しています。

猫の死因は腎不全が多く、5歳頃から腎臓に異常が出始めることが多いですが、有効な治療法は今のところありません。

ペット保険大手「アニコム損害保険」によると、12歳以上の猫の死因トップは腎臓病を含む泌尿器疾患で、約3割を占めるといいます。

 

そんな中、愛猫家からしたらものすごいニュースが飛び込んで来ました。

 

東大の宮崎徹教授(免疫学)らは2016年、腎臓にたまった老廃物の除去に必要なたんぱく質「AIM」が先天的に機能しないことが、猫の腎臓病の原因となっていることを突き止めたということなのです(゚∀゚)

企業と協力して治療薬の開発を始め、昨春には実際に猫で効果を確かめる試験の一歩手前までこぎ着けたそうですが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で研究費不足に陥り、開発は中断してしまったそうです。。

こうした経緯を伝える記事が11日、インターネット上に配信されると、東大への寄付が急増!!東大基金には、寄付とともに「早く研究が再開できるよう祈っています」「猫の幸せの時が長く続きますように」といったメッセージが寄せられています。

東大によると、研究に対し一般の人からの寄付が殺到しているようで、19日夕までに約9900件の寄付があり、総額は1億2370万円に達したとのことです!

東大の担当者は「史上最速のペース。猫への深い愛情を感じた」と驚きを隠せないようです(ΦωΦ)

 

宮崎教授は「一般の人から研究に対してこれだけ反響が集まるのは初めての体験。薬を皆さんに届けられるよう全力を尽くしたい」と話しています。

そして仮にこの研究がうまくいき実用までいけば、猫の寿命が飛躍的に伸び、30歳くらいまで生きられるようになるのではないか?との話です。

なんだか夢のような話ですね!

とにもかくにも今猫を飼っておられるご家庭は大事に大事に時を過ごしてくださいね!

 

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日