Blog記事一覧 > お身体のことについて,科学,豆知識,雑談 > 日本人の骨が中国人よりも丈夫な3つの理由!?

日本人の骨が中国人よりも丈夫な3つの理由!?

2021.09.22 | Category: お身体のことについて,科学,豆知識,雑談

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です。

 

昨夜は中秋の名月、見られましたでしょうか??

少し雲にかかっていましたが、それがまた雰囲気を出し、とてもきれいでしたね🌕🐰

 

さて、少し興味深い話題を見つけたので触れていきます。

 

中国のポータルサイト・百度に19日、「どうして日本人は骨粗しょう症が少ないのか」とする記事が掲載されました。

記事は、研究によれば中国では加齢などによりカルシウムが不足して骨が脆くなる骨粗しょう症の患者が1億人にのぼり、毎年患者の数が急速に増えていると紹介しています。一方で日本では骨粗しょう症の患者が少ないとし、その理由について3つの要素を挙げて説明しています。

まず1つめは食習慣に関連した要素として、日本人が魚を多く食べることを挙げています。四方を海で囲まれた日本人がよく食べる魚介類には豊富なタンパク質とカルシウムが含まれており、カルシウムが十分に補給されることで骨の健康度を保つことができるとしています。また、魚肉中に含まれるビタミンDなども、骨粗しょう症の予防に効果があると伝えています。

次に挙げたのは、運動習慣です。日本人は体を動かしたり鍛えたりすることを重視しており、小さい頃から運動の習慣を持つことで骨を含めた体が丈夫になり、抵抗力も高めることができると説明。さらに、運動は筋肉の強さ、量、柔軟性やバランス能力、運動能力の向上、維持にも繋がり、転倒して骨折するリスクや、転倒した際の損傷度を低減することができるとも解説しています。

そして3つめは、意識の違いを挙げている。日本人は自身の健康に対する意識が強く、定期的に健康診断を受ける人も多いと紹介。それゆえ、異常が見つかりやすく、早い時期に治療を開始することができると伝えています。

記事はその上で、骨粗しょう症を防ぐためにできる日常的な習慣として日光浴に言及しています。

日光に当たることでコレステロールの一種がカルシウムの吸収を促すビタミンDへと変化し、骨を丈夫にすることにつながる一方で、紫外線は人体に有害な側面も持っており、直射日光を避ける、日差しの強い時間帯は避けるといった工夫が必要だと紹介しています。

 

日本人はそういう目で見られているんですね!

なんだか嬉しいですね(^^)

しかし、日本人も今、運動習慣や食生活が激変しているのでこれからどうなるかわかりませんけどね💦

日本から見たら中国人なんかいつも運動していそうなイメージですけどね。朝そのへんの公園で太極拳やったり。卓球やったり。

確かに食生活は油中心で血液とかには良くないかもしれません。

あまり、中国人に対して不健康というイメージは持ったことないですけどね~

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日