『呼吸』

2017.06.29 | Category: お身体のことについて,豆知識,雑談

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です(^^)

皆さんが日々無意識に当たり前にしている『呼吸

この何気ない呼吸ですが、とっても大事であることが研究によってもわかっています。

私自身、空手道を嗜んでいるのですが、講習会などに行って形(敵を想定した攻防)の練習をやると2.3回であっという間に息が上がってしまいます。

このとき師範から注意されるのが呼吸と動作が一致していないからだよとのご指摘。なるほど。。

そこで若い時には意識していなかった呼吸をひたすら注意して形をやってみると、あら不思議!そこまで息が上がらない。

がむしゃらにやっていればいいわけでなく、体にしっかり酸素を取り込んでそれをエネルギーに変え力強い動きへとつなげる。

まあ言われてみれば当たり前のことなんですけどね。

20代の若いときはどんどん走り込みをしたり、サーキットトレーニングなどによって自分を追い込むこともできたのですが、歳も取り、その形をやるためのトレーニングすらきつくなってきます笑 肺活量も下がる一方で、体力だけに頼れなくなったとき、この呼吸というのがとても大切になってきます。

気づかないものなんですね~・・

大事なのは吸う前にしっかり吐き切るということです。

肺に二酸化炭素を含んだ空気が残存していると新鮮な酸素をたっぷり取り込むことができないため、まずしっかりと吐き切る。その後酸素を多く含んだ空気を取り込み肺にてヘモグロビンと酸素を結合させエネルギーに使う。

酸素と水がないと体全体が酸欠になってしまうのですね( ゚Д゚)

しっかり酸素を取り込めないとヘモグロビンに酸素が結合する量も減ってしまい体力が弱ってしまいます。また弱い呼吸が続くと肺活能力が下がり深い呼吸が出来なくなってしまいます。

しっかり吐ける!しっかり吸える!これが大切なんですね~

 

呼吸には自律神経を整える働きもあります。

吸う息には、心臓の鼓動を速め、交感神経を刺激する効果があるためイライラすることもあります。そんなときは長く柔らかめに吐くことを意識して副交感神経を優位にさせましょう。腹式呼吸というものですね!

また深い呼吸を続けることによってハッピーホルモン『セロトニン』の分泌が増え、浅い呼吸だと減ってしまうこともわかっています。

しかし『呼吸』という漢字。なぜ最初に「呼」なんでしょうね?最初に吸いそうですけどね。

これは一説に赤ちゃんが生まれてくるときに第一声に「おぎゃー!!」と叫ぶ。このときに赤ちゃんは吸う前に吐いてますよね?

そう人間は誰しもが吐くことから始まっているのです。

なんだか感慨深いですね~・・

今日は『呼吸』のお話でした(^^♪

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり 

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽に随時ご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷・筋膜リリース・トリガーポイント・スポーツテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日