隠れインフルエンザ!?

2017.11.28 | Category: お身体のことについて,季節・天候,豆知識,雑談

こんにちは(^^)オリエンテ深川整骨院です!

 

毎年この時期になるとイヤになるほど耳にするワード『インフルエンザ』ですが今年は流行が例年より早く、小学校などではすでに学級閉鎖が相次いでいるそうです!

自身や家族がかかってしまったという人ももうでているのではないでしょうか!

 

元々インフルエンザとは、【インフルエンザウイルス】による感染症です。ウイルスにはA型、B型、C型の3種類があり、このうち感染力が強いのがA型とB型。特にA型は大流行しやすく、2009年に大流行した、いわゆる「新型インフルエンザ」もA型です。

ウイルスは常に変異しているため、同じA型でも毎年違ったウイルス株が流行します。だから同じ人が何度もかかるし、ワクチン接種もその年ごとに必要となるのです。

感染の経路は大きく2つ。くしゃみや咳からうつる飛沫感染と、物を触ってうつる接触感染です((((;゚Д゚))))

典型的な症状は、「急に38℃以上の高熱が出て、喉や体の節々が痛み、ゾクゾク寒気がする」というもの。

風邪よりも症状の現れ方が急激で、症状が重いのが特徴だが、意外なことに軽い症状のインフルエンザも少なくないといいます。

「微熱や鼻水が出る程度でも、検査をしてみたらインフルエンザ陽性だったという例もある。しかし軽症でも周囲の人にうつしてしまうリスクはあるので、咳エチケットを心がけてほしい」と国立がん研究センター中央病院感染症部の岩田敏部長は話します。こうした発熱38℃以下の『隠れインフルエンザ』の存在は迅速診断検査の普及により、わかってきたことだといいます。

同じウイルスに感染しても、体がどう反応するかは人により異なります。「若い人や体力のある人は高熱や節々の痛みなどの激しい症状が現れやすいが、高齢者や体力のない人では強い症状があまり出てこないことも多い」とのことです。

そもそも発熱や痛みなどの症状は、体の免疫機構が侵入したウイルスから体を守ろうとする生体防御反応の現れ。つまり、治す力が強い人ほど、症状も激しくなる傾向があります。「具合が悪いときは仕事に出ないで、家で安静にすることが大切」が鉄則です!

風邪かな?でもいつもよりなんか変だぞ?と思ったら、高熱が出なくても『隠れインフルエンザ』の可能性があるので、安易に自分で判断しないで内科か耳鼻科を受診しましょう!

第一に、不足の問題もありましたが、まだワクチンを打ってない方は、早めに予防接種を済ましましょうね!

 

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり 

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日