スーパーでフグの肝臓!!

2018.01.17 | Category: お身体のことについて,ニュース,豆知識,雑談

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です!

 

さて巷で話題になっている、愛知県蒲郡市のスーパーで肝臓を含んだフグの切り身が販売された問題ですが、当該スーパーでは5パックが販売され1パックは既に消費されてしまったとのことです

幸い健康被害はなかったとのこと・・

しかし、なにがそこまで問題になっているのか掘り下げてみましょう!

そもそもフグの肝臓部分に含まれるフグ毒というのは『テトロドトキシン』とよばれ青酸カリの一千倍もの毒性を持つと言われています。これは完全に致死量を上回っていますね。。

この毒性の高さゆえ、ふぐを捌くにはふぐ調理師という資格が必要になります。

ただこれは『とらふぐ』を基準にしたものであり、愛知県のスーパーが販売していたものは『ヨリトフグ』という種類らしく、スーパー側は毒性が低く問題なかったと認識していたとのこと。

これに対して厚生労働省は、【フグの種類にかかわらずフグの肝臓の販売は禁止されている】としています。

鳥羽水族館によると、ヨリトフグは国内では北海道から九州南部まで生息。成魚で約25センチ、大きいものは40センチを超えます。愛知県蒲郡市の海産物販売所によると、地元では「チョウチンフグ」と呼ばれ、かつては肝臓もみそ汁やなべに入れて食べていたということです。

慣習によってはOKな場合もあったんですね・・

しかしながら、現在の食品衛生法的には完全にアウトで、ましてや販売するなんてことは考えられないことです。

万が一の『イチ』も出てはいけないのですから。。

何年か前の焼肉店によるユッケ事件を繰り返してはなりません。。

犠牲者がいなかったことが本当によかったですね!

 

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり 

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日