ヒノキ花粉去年の何倍!?

2018.04.06 | Category: お身体のことについて,ニュース,季節・天候,豆知識,雑談

こんにちは(^^)オリエンテ深川整骨院です!

 

今日は春の嵐となって強風が吹き荒れ、花粉も多く飛んでいますね。(¯―¯٥)

スギ花粉は少し落ち着いてきたけど今年はヒノキがキツイな~という方!

それもそのはず。。。

今年のヒノキ花粉の量はなんと昨年の428倍!

というより去年は一体何だったのか!!笑

 

一体いつになったら鼻水や、目のかゆみを気にせず生活できる日が来るのでしょうか?

上の画像は花粉の飛散時期を表したものです。

見ての通りスギ花粉だけでも大体半年近く続きます。

 

しかし花粉対策と言ってもマスクや花粉対策メガネだけしか自分でわできないっと思う方もいるでしょう。

そこで今日わ間違ったやり方と正しい花粉対策を紹介したいと思います。

 

間違った花粉対策

 

1、花粉症は、症状が出てから治療すれば良い?

毎年、花粉症でつらい思いをしている方は、症状が出る前や軽いうちから治療を開始するのををおすすめします。花粉が飛びはじめる
前もって薬を飲みはじめることで、症状が出る時期を遅らせ、花粉が飛ぶ最盛期の症状を軽くする効果が期待できます。

 

2雨・曇りの日は花粉飛散が少ないというのは本当?

雨の日は、花粉の飛散が少ないと言われますが。しかし、雨の日の翌日は、雨で落ちた花粉が乾いて再び飛散するので飛散する量はかえって多くなります。
曇りの日も、風が強い日などは注意しましょう。花粉シーズンには、花粉週間予報をチェックしてからお出かけください

 

3、どんな服を着ていても症状に関係ない?

衣服についた花粉を室内に持ち込むと、家の中でも症状がつらくなってしまいます。ウールなど花粉がつきやすい素材は極力避けた方が良いです。
女性の場合は、首筋をガードするスカーフの使用も効果があります。男女を問わず、つばの広い帽子をかぶるのも、顔や髪の毛につく花粉を少なくする効果が期待できます。また、市販されている花粉をつきにくくするスプレーなどもいいかもしれません。 
必ず玄関で花粉をはらってから、家に入るようにしましょう。

 

以上が花粉対策として有力です!

ぜひ実践してみてください(^^)

これから風が強く吹き荒れる日が多くなることが予想されます(T_T)

強風の日は花粉対策もしっかり!

花粉の煩わしさから自分の身を守りましょう!!

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり 

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日