Blog記事一覧 > お身体のことについて,季節・天候,豆知識,雑談 > 間もなく梅雨入り!!!『梅雨だる』ってなに??

間もなく梅雨入り!!!『梅雨だる』ってなに??

2018.06.05 | Category: お身体のことについて,季節・天候,豆知識,雑談

こんにちは(^^)オリエンテ深川整骨院です!

今日中国地方が梅雨入りしたとニュースに上がっていましたが、関東地方ももう秒読みですね!

いや~な『梅雨』

そんな梅雨には付き物、今日は【梅雨だる】というキーワードについて書いていきます!

 

梅雨の時期はなぜか体がだるい・重いと感じがちです。

こうした、梅雨にだるい“梅雨だる”は、なぜ生じるのでしょうか?

梅雨の時期は、雨が降ったりやんだりすることによって気圧の変動が激しくなります。さらに湿度が高く、場合によっては寒暖差もけっこう出てしまうので、自律神経が乱れたり、体が追いつかず、だるさ・めまい・頭痛・肩こり・けん怠感など、色んな症状が出てしまいます。

また2018年は、例年より梅雨入りが早いことで、より深刻化する危険もあります。

寒暖差の厳しい春と、梅雨の時期との間に本来ある“気候の安定する時期”が今年は短くなるため、体調を立て直すタイミングがなくなってしまうのだそうです。

 

■“梅雨だる”に陥りがちな“5つの生活習慣”

1.休日は外出せず家でダラダラと過ごすことが多い
2.汗をかきやすいので入浴はシャワーで済ませることが多い
3.さっぱりした食べ物や冷たい飲み物をとることが多い
4.小雨の時は傘をささないことがよくある
5.雨の日はついバスやタクシーを利用してしまう

 

3つ以上あてはまると、“梅雨だる”が特に深刻化しがちなため、注意が必要とのことです。

だるさを感じた時は、特に“首のケア”に気をつけること。頭を支えていて、かつ背骨の付け根である首は負荷がかかりやすいので、入浴時には38~40℃くらいのぬるめのお湯に10~15分間、首までしっかり浸かることが大切なのだそうです。

そうすることによって筋肉の緊張が和らぎ、自律神経を整えやすくなります。

適度な運動も効果的ですね!過度な運動は厳禁です!!怪我につながってしまいます!

運動するにしてもうっすら汗をかく程度にしておいてください。

 

気候の変動に体力を使い、日常の疲れに対する回復力が落ちがちな季節。

 

体のサインを見逃さないように無理せず、体を気遣ってあげましょう!!

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり 

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

リエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日