台風の猛威

2018.09.04 | Category: ニュース,季節・天候,注意喚起,豆知識

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です。

 

メディアでこれでもかってくらい台風21号のことを報道していますね。

それもそのはず!25年に一度と言われるほどの威力みたいです!

関西圏が主な通過ルートですが関東も影響が大きそうです。

皆さんもくれぐれも外出時等お気をつけください。

風が強くなってきたら無用な外出をお控えください。

 

台風で怖いのは雨よりもです。

全国で台風による転倒などが相次いでいますがほどんどが突風によるものです。。

特に高齢者は風に耐えられず足に踏ん張りが効かず転倒してしまいます。その結果、骨折をしてしまったり、頭部を地面に打ちつけてしまったりします。

最悪の場合、骨折は寝たきりへの入り口となりますので細心の注意を払ってください。

 

 

9月は台風の大災害が発生しやすい時期です。

2018年8月の台風発生数は記録的な多さとなりましたが、9月に入って早々に台風21号が日本に接近中です。夏の台風と秋の台風では、特徴や注意すべき点も違ってくるのです。

9月に台風による大災害が多い理由は、「秋台風」の特徴にあります。

 

特徴1:【本州を直撃しやすいコース】

 台風は太平洋高気圧の縁に沿って北上します。

 秋になって太平洋高気圧の勢力が弱まると、台風の通り道となる太平洋高気圧の縁がちょうど本州付近となり、台風が本州を直撃しやすくなります。

 

特徴2:【速いスピード】

 台風は太平洋高気圧の縁に沿って北上した後、偏西風に乗って東寄りに進みます。偏西風に乗ると台風は一気にスピードアップ。秋は偏西風が本州付近まで南下しているため、偏西風に乗りやすく、夏の台風に比べ、本州付近を進むスピードが速くなります。スピードが速いと、台風の右側では台風そのものの風に加え、移動の速さも加わり、風がさらに強まります。

 一方、夏は台風を流す風になかなか乗れず、長い間迷走することがあります。

 

特徴3:【秋雨前線とのダブルパンチ】

 9月は秋雨前線が本州付近にあります。この影響で、台風接近前から暖かく湿った空気で秋雨前線が刺激され、大雨になることがあります。秋雨前線と台風で大雨が続き、大災害が発生しやすくなります。

 

秋台風で注意することは?

 秋の台風はスピードが早く、台風発生から接近・上陸までの期間が短くなります。台風が発生したらすぐに進路を確認し、最新情報をチェックしてください。自分のいる場所に接近する予想の場合は、早めに雨戸の点検や溝掃除などの対策をしましょう。

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり 

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日