Blog記事一覧 > スポーツ,ニュース,豆知識 > 清宮幸太郎 右手骨折!!!

清宮幸太郎 右手骨折!!!

2019.03.05 | Category: スポーツ,ニュース,豆知識

こんにちは(^^)オリエンテ深川整骨院です!

 

野球界に激震が走りました!!!

日本ハムの清宮幸太郎野手3日のDeNA戦(札幌ドーム)の第4打席でファウルを打った際に右手首の痛みを訴え途中交代!その後、東京都内の病院で精密検査を受け、「右有鉤(ゆうこう)骨の骨折」と診断されました!!

選出されていた9、10日の侍ジャパン-メキシコ戦(京セラドーム大阪)の出場も辞退しました。。

 

そして発表から一夜明けた今日、手術を受けることが決まりました。

オフ中の清宮野手は、右手首痛に苦しんでいたようです。。

秋季練習で打ち込みを重ねた後の昨年11月上旬に、痛みを発症。春季キャンプには間に合ったものの、満足な打撃練習はできていなかったとのこと。。

この清宮野手を苦しめた『有鉤骨骨折』とはどのようなものなのか説明していきます。

有鉤骨の骨折とは、手のひらの鉤(カギ)状の部分(小指の付け根と手首の間にある骨)が折れることです。転倒して地面に手をついた際や野球のバッティングでグリップエンドが手のひらに強くあたった場合に受傷します。野球選手に多いと言えます。

新鮮な骨折であればギプス固定(保存療法)で治りますが、骨折から時間が経ってしまっていた場合、ギプスではなく、手術しないと治りません。骨をくっつけるのではなく、折れた骨片を切除するのです。

特にプロ野球選手では100%手術します。常に同じ箇所に外的刺激を受けており、以前から折れていたもの(疲労骨折)も多く、痛みはありながらも、打撃ができるケースは多々あると言えます。

 

ううむ。少し無理していたのでしょうか・・パワーは折り紙付きですからね~

とにかく、これだけ注目されている清宮野手!

一日も早く完治させて球場で彼の元気な姿を見たいですね!!

 

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日