鉄剤注射について

2019.05.22 | Category: スポーツ,ニュース,豆知識,雑談

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です。

以前から問題視されている陸上長距離選手への鉄剤注射ですが、陸連による見解が出ました。

 

日本陸連の尾県貢専務理事は、今年の全国高校駅伝から出場校に結果の提出を求める選手の血液検査で鉄剤注射の使用が疑われた場合、指導者にヒアリングを行った上で説明を求める考えを示しました。

ただし罰則は科さないとのことです。

日本陸連は集めた血液データを蓄積して推移を注視するということで、尾県専務理事は「まずは現状を把握することが大事。推移を見て取り組みの効果を確認する」と話しました。

鉄剤注射を「原則禁止」とする指針は月内に公表します。

貧血や低栄養、無月経の防止策を示し、選手の健康管理に生かすということです。

 

これ結構難しい問題で、単なるヘモグロビンの増量を狙って(スタミナ増加)鉄剤を打つ場合はドーピングに近いものがあって悪質ですが、長距離の選手が鉄欠乏性貧血や溶血性貧血を起こした場合、鉄剤が必要になってきます。

※鉄剤注射によってヘモグロビン量が増えると酸素の結合量(運搬量)が増え、持久力・スタミナがアップします。

 

その見極めをどうするかといったところなんですね。

成長期の女子に過度な運動やトレーニングをさせると高確率で貧血や生理不順を起こします。そりゃそうです。

しかし強豪校などでは、では練習を緩くするかといったことにはつながらないと思われます。

ではどうするか。。

食事管理やサプリメントはもちろんのこと、鉄剤注射もやむを得ない場合があると考えられます。

だから「原則禁止」なのでしょう。。

 

非常に難しい問題です。

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日