手足口病、警戒レベル!!

2019.06.25 | Category: お身体のことについて,ニュース,季節・天候,注意喚起

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です!

 

主に西日本で、口内や手足に小さな水疱ができ手足口病の患者が子どもを中心に増え続けているということです。

西日本といえば驚くことにまだ梅雨入りしていません。。これもなにか関係あるのでしょうか。

全国約3千の医療機関が報告した直近1週間(10~16日)の小児患者数の合計は1万2707人で、この期間としては過去10年間で最も多かったということです。

専門家は、子ども同士でタオルを共用しないなど予防するよう訴えています。

国立感染症研究所によると、患者の発生が特に多い都道府県は、佐賀(1医療機関あたり平均16・91人)、福岡(同15・66人)、鹿児島(同12・76人)。大阪(10・05人)や京都(同6・30人)などでも警報レベルの5人を超え、東京は前週の1・70倍を超える1・65人だったそうです!

驚異ですね。。。

 

手足口病はウイルスを含んだ患者のせきやくしゃみ、水疱の内容物を吸い込むことで感染します。

治った後も2~4週間にわたり便にウイルスが排泄されるため、排便後の手洗いが不十分だと他人にうつすおそれがあります。

4歳以下の子どもが感染しやすく、患者の半数は2歳以下です。微熱を出すこともあり、症状は3~7日間で治まることが多いですが、まれに髄膜炎や脳炎になることもあります。

患者数は例年夏にかけて増えます。

やはり、上にも書いたとおり、しっかり手洗いするとともに、ペーパータオルや自分のハンカチを使い、感染予防に細心の注意を払わなければならないですね!

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日