Blog記事一覧 > イベント,豆知識,雑談 > ボジョレーヌーヴォー解禁!!

ボジョレーヌーヴォー解禁!!

2019.11.21 | Category: イベント,豆知識,雑談

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です(^^)

 

ついに今年もこの日がやってきましたね!!

【ボジョレーヌーヴォー】の解禁日です♫

 

ワイン好きの人もそうでない人も、バーや居酒屋に行けば否が応でも目に飛び込んでくると思います( ̄ー ̄)

 

私もお酒全般を嗜んでいて(嗜む程度??笑)、ワインも赤・白両方飲むのですが、毎年ボジョレーは飲むようにしています(^^)

正直、あんまり違いがわかりません!笑

かなりワインに詳しい方であればわかるんでしょうね!

 

さて今年のボジョレーですが、実はワイン生産者泣かせの記録的な悪天がたびたび発生したようなのです。

が、天候が悪かったにもかかわらず「期待できるビンテージ」だということです(^^)

「葡萄のフレッシュさ」に溢れ、「糖と酸がバランスよく」整い、「熟成の可能性は魅力的で、ワインも光っていくであろう」とのことです。

またボジョレーワインの研究や醸造を行うシカレックス社のシャトレ氏は「ワインはしなやかで丸みがある。今年の収穫は量的には極めて平均的なのだが、品質は特筆すべきである。このところ良いビンテージが続いている。」というコメントを出しています♫

でも生産者の方は良かったですね!!

 

ところで、このボジョレー、なぜ厳格に毎年11月の第3木曜日に解禁されるのでしょうか。

調べてみました。

フランスの厳格なワイン法でボジョレー・ヌーボーの販売・消費は毎年11月の第3木曜日に解禁と決められています。
今年は11月21日0時00分になるまで、禁止されているのです。この解禁日は、それぞれの国の時刻なので、なんと日本は本場フランスより8時間先行して味わえるというわけです♫

解禁日を設けていなかった頃は、早く提供すればするだけ飛ぶように売れましたが、発酵が十分でない粗悪品が出回ったため、ボジョレーワイン協会が解禁日を設けたのです。

以前は11月15日が解禁日でしたが、その日が土曜日や日曜日だと輸送されないことがあるため、1985年に11月の第3木曜日に変更されました。

なるほど~。そういうわけだったんですね~!

ちなみに、解禁日に違反した場合、ボジョレーワイン協会がワイン販売業者に対して販売停止の処分を下すことがあるそうですが、解禁日前に飲んでしまった人に罰則はありません。

まあ取り締まりようがないですからね。。

 

以上、ボジョレーヌーヴォーについての話題でした(^^)

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日