Blog記事一覧 > ニュース,地域,季節・天候,注意喚起,速報 > 他県移動、国と都に温度差??

他県移動、国と都に温度差??

2020.07.09 | Category: ニュース,地域,季節・天候,注意喚起,速報

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です。

 

なんと、今日は224人という数の感染者が報告されました。自粛解除後もちろん最高数です。。

恐るべきことですね。。

 

そして、その温床となっているかもしれない「他県への移動」ですが物議を醸しています。

国と東京都で、他県への移動について考え方に違いが生じているようです。

小池都知事は4日、不要不急の他県への移動を自粛するよう都民に呼びかけましたが、一方、西村経済再生担当大臣は8日、県をまたぐ移動は自由との考えを示しました。

都民や近県の方々は混乱に陥っています。。

 

■他県への移動 食い違う国と都の見解

これから夏休みシーズンで、東京の人は他県に旅行していいか悩む人も多いかもしれません。県をまたぐ移動は6月19日から緩和され、政府は県をまたぐ観光も徐々に緩和していく段階に入っています。8月からは、「GoToキャンペーン」による支援をしつつ、観光が解禁される予定です。この事業の開始は、8月の可能な限り早い段階を目指しているということです。 

小池都知事は4日、「不要不急の他県への移動はご遠慮いただきたい」と都民に呼びかけました。連日100人以上の感染者が確認され、4日も131人の感染者が東京都で確認されていますので、他の県に”飛び火”させるのを防ぐためということがあります。 
 
これに対して、西村大臣は小池都知事と電話で協議し、8日に国会で次のように答弁しました。 
「市中感染が広がっている状況ではないという判断を専門家の皆さんからもいただいております。政府の方針としては、これまでの基本的対処方針や都道府県に対する通知でもお示しをしております通り、県をまたぐ移動も自由だということであります」 
国としては、発熱や体調不良がない限りは“県をまたぐ移動は自由にしていい”としています。 

これに対して、小池都知事は8日、次のように話しました。 
「都外への外出等々については、特にお体の具合悪い方は出張等々あるかもしれませんけれど、どうかそこはですね気をつけていただいて、その上でお願いをしたいと思います」 
4日の発言にくらべると、“体調が悪い人は気をつけて”と、少し言いっぷりが変わり、西村大臣の方に近づいたようです。 

■4月と比べ重症者は激減 

経済を回していかないといけないので、移動の自粛に際しては、国も東京都も総合的な判断をしていますが、背景のひとつに「感染者の中身」があります。 
 
東京都における重症者の数を見てみます。 
4月28日は105人と一時は100人を超えていましたが、最近になると重症者はぐっと減り、7日は8人です。感染者の数は増えていますが、重症者は減っています。

これは、「重症化しにくいといわれる若い世代の感染が多いから」ということです。新宿区など夜の街で集団検査して、症状がない若い人の感染も見つかり、ホテル療養などになるケースが多数を占めています。 

以前は高齢者が重症化し医療機関も逼迫していたため、緊急事態宣言が出され外出自粛の要請されていた頃と今とでは、状況が違うと言えます。小池都知事も「医療提供体制に問題がない」と話しています。 

■豊島区は独自で休業要請 

若い世代の感染者が増えている中、区独自の新たな動きが出てきています。 
池袋がある豊島区は、区独自で区内のホストクラブ全従業員を対象にPCR検査を行うことにしました。豊島区のまだ検査をしてない8つのホストクラブの100人前後の従業員の検査費用を、区が受け持つということです。

検査の結果、店でクラスターが発生した場合は、区は独自でその店に休業要請をします。休業要請に従った店舗には協力金を出すことにしたということです。 
 
豊島区の高野区長は7日、小池都知事に協力を要請し、東京都は全額補助も含めた支援策を検討しているということです。 

 
国と東京都のスタンスの違いが生じていますが、影響が出る人のことも考えた上で、足並みをそろえてほしいと思います。。

GOTOキャンペーンとか本当にやっていいのでしょうかね。

もちろん経済は回していかないとまずいのは百も承知なのですが。。

 

国のトップと都のトップが難しい決断を迫られていますね。。

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日